« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

富士のウォーキング

Dsc06562_2

前回に続き

富士駅からのウォーキング

にも参加してしまいました。

Dsc06548

知らない街を

歩くことに、ちょっとハマってしまった。

Dsc06561

駅を出て歩いて行くと

製紙会社の背面に富士山。

Dsc06568

富士周辺って、

工場地帯でも

Dsc06580_3

電線や標識に

邪魔されていても

Dsc06616

住宅地帯でも

富士がこんなに

でっかく見えることは、

うらやましい。

Dsc06598Dsc06597

ウォーキングって

こんな感じでいつも出来たら

サイコーですよね!

Dsc06665

歩いていくと

岩本公園で梅まつりが

開催されていた。

Dsc06688

いろいろなものが販売されて

いましたが

茶娘たちが、いい笑顔だったので

1枚「パチリッ」

Dsc06689

「ありがとう」

と言っていると茶娘が

もうひとり来たのでもう1枚

「パチリッ」

Dsc06718

キャベツを収穫する風景も

富士が写ると絵になります。

今回も

12キロ歩きましたよー!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

清水駅まで

追分ようかんを

あとにして清水駅を

めざして、一気に2.2km歩く。Dsc06244

歩道橋から見える

景色が良い。

Dsc06247_2

と同時に

案内標識のでっかさに驚く。

この大きさクルマを運転してたら

気付かない。

Dsc06250 

歩いて行くと、

巴川にかかる橋で

カッパがで装飾されている橋を発見。

Dsc06254 Dsc06255Dsc06256

稚児橋といって歴史的に意味がある橋らしい。

歩いて行くと、

Dsc06270

清水銀座に到着。

Dsc06271

珍しいものがあるかなー。

と思い歩いていると、

清水帽子。

Dsc06272

清水もつカレー。

Dsc06275

清水もつカレーは

今、自分が注目している。B級グルメだ!

本場のもつカレーをいつか味わってみたい。

Dsc06281

清水駅に到着。

総距離13km。

所要時間約5時間。

Dsc06394

清水駅から帰路に着く。

Dsc06397_3

西日がまぶしく

休日の昼間がもうすぐ終わると思うと

少し寂しい気分だ。

ウォーキングそのものは

いろいろな発見があり

寄り道、休憩自由なのも楽しい。

(天候がよければ)

ウォーキングのことを伝えたいと思い

今回、連載って感じで

ブログを更新してきたのだが

1週間もひきずっていることが

なかなか大変だった。

作家、漫画家で連載されている方は

途方もない労力と才能が必要だ。

と感じた。

一話完結の方が気が楽に感じる。

これからは、いつものペースで

やっていきたいと思う。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

追分羊羹めざして

Dsc06201

追分羊羹(ようかん)めざして

2.4kmの道のりを行く。

Dsc06218

歩く。

Dsc06205

ゴールまであと三キロの表示。

ホッとする。

大沢川流域を歩く。

Dsc06204Dsc06203

これ、巴川のキャラクター?

かわいいキャラだ!

Dsc06212_2

東海道線をくぐったら、

Dsc06215

桜が咲いていた。

Dsc06217_3

これが追分道標。

Dsc06219

やっと追分羊羹に到着。

あまりにも有名な清水名物。

Dsc06240

Dsc06241Dsc06220_3

ウォーキングの人のせいか

人が店にぎっしりで身動きが

とれない。

Dsc06226

Dsc06223

すばらしい羊かんのラインナップ。

Dsc06230

清水出身の「さくらももこ」さんの

色紙も飾られていた。

コレ試食用。

Dsc06227

Dsc06228

もちろん、試食。

Dsc06229

この竹の皮の照りの雰囲気!

Dsc06225

お店から望む

お庭もとてもきれいでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰り道

   Dsc06149

帰り道。

船越堤公園を目指して歩く。

このウォーキングで一番長い距離の

3.4kmを歩く。

Dsc06150

日本平美術館(今は閉鎖中)

前にヤマトタケルノミコトの像が

建っていた。草薙神社は石像だが

こちらはブロンズ像でリアルな部分がある。

Dsc06153

歩いて行くと日本平ホテル。

中に入ってみる。

ここは有名なロケ地なのは

ご存知だろうか?

Dsc06178

ウエディングドレスの向こうに

展示されているもの。

それは

Dsc06161Dsc06168

華麗なる一族の資料や芸能人のサイン。

Dsc06170Dsc06154

このサイン北大路欣也さん。

彼らしい骨格が、しっかりしたサイン。

Dsc06160

そしてこちらが

柳葉敏郎さん

繊細な感じがする。

Dsc06156

台本も展示されており

Dsc06157

撮影風景も展示されていた。

Dsc06158

自分はこのドラマをみていなかったので

よくわからないのですが、

Dsc06159

オン・エアーされた直後には

かなり話題になったらしい。

ということで、お庭に出てみることにした。

Dsc06179

やはり天気は良いが

富士が見えない。残念。

Dsc06180

コレがロケで使われた池。

Dsc06185Dsc06182

このようなとても親切な案内されている。

Dsc06183

ロケ地も観ることができてとても満足。

ということで登った分だけ

下る。

Dsc06190

下る。

Dsc06188

下る。

Dsc06187

下り終わった?

Dsc06193

らしいが、この頃になると

疲れているが、完全に惰性で

歩いている。

Dsc06194

ダラダラ歩いていると

何とか、船越堤公園に到着。Dsc06195

整備されている

とても良い公園だ。が遊ぶ余裕が

ない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

日本平山頂付近

Dsc06094

日本平山頂付近

Dsc06147

梅の花がきれいに咲いていた。

Dsc06086

晴れているので

景色は絶景なのだが

富士が見えない。残念!

Dsc06144

頂上付近には塔が

いっぱいある。

紅白でない塔が一番右にある。

あれは何?

ということで近くに行ってみた。

Dsc06084Dsc06083

おおっ

デジタル。

我が家ではまだ導入されていない。

Dsc06085

梅の花に囲まれた

像を発見。何の像かわかりますか?

Dsc06080

ヒント、童謡。

Dsc06082

ヒント。足。

Dsc06081

答えはコレです。

わかりましたか?

清水市に実際にモデルになった

親子が居たそうです。

母親の背中が寂しそうです。

と思い歩いていると、

Dsc06123

梅かと思ってみていたら

桜じゃないのコレ!

Dsc06092

もうひとつの展望台

Dsc06098

こういうの見ると

高所恐怖症にクセに

すぐ登って見たくなる。

晴れているのでこちらもにぎわっている。

Dsc06106

Dsc06103

富士がやはり見えない。

Dsc06135

本来ならば、このような景色

が見られるはずなのに、残念!

Dsc06107

頂上付近の売店に入ると

Dsc06122

なにやら行列ができていた。

その先には「鯛焼き」を売っていた。

Dsc06119Dsc06118

生地がちょっと緑っぽいのが

わかりますか?

Dsc06117

この「粒あん」指につけて

なめたくなります。

この「鯛焼き」登録商標を採っていて

ここのオリジナルらしいです。

ほかには売っていないというので

買おうとおもったが、列が途切れず

時間も押してきたので、

残念ながらあきらめることにした。

Dsc06074

ロープウエイ乗り場にも行ってみることにした。

Dsc06128

とりあえず、ロープウェイの

ゴンドラが見ることができたので満足した。

その近くに、こんなものがあった。

Dsc06126

恋人の聖地?

絆の鍵?

Dsc06127Dsc06130

恋人が買って付けるらしい。

こういうの、やってみたかったー!

と思うが今のヲヤジになった自分には

関係ない。

Dsc06143

そこから下を見ると

花壇がありとてもキレイでした。

写真はうまく撮れていないが

ホントにキレイだったのですよ!

ロープウェイ乗り場の建物の屋上には

ちゃっきり節の碑があった。

ちゃっきり節って静岡鉄道が依頼してできた

CMソングだったって知ってましたか?

Dsc06137

山頂付近をさんざんウロウロして

Dsc06093

折り返すことにした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本平山頂を目指して

Dsc06047

草薙神社を後にして

むかうのは日本平。

草薙神社からは2.9km

クルマで通れば見過ごしてしまう

花壇の花を楽しむことができた。

Dsc06048

それから保育園のポストも

とてもかわいい。

コレもクルマでは見過ごしてしまう。

順調に歩いて行くと

上り坂。   

Dsc06053

わかりますか?登っています。

Dsc06050

角度を変えてコレならわかりますか?

Dsc06054_2

沿道のビニールハウスには

トマトも無造作に置いてある?

売っている?

ところもあった。

Dsc06052

この頃になると

スタート地点の元気はもうありません。

小学校の遠足のとき

遠足の最初は、はしゃいで

後ろ向きに歩いたり、急に走ったりしていた

男子っていたでしょ。

自分そういう子だったのです。

そういう子って途中で疲れたりすると

急に静かになるでしょ。

ついにそんな時がやってきました。

Dsc06056_2Dsc06059

山頂を目指して

登る。

Dsc06062

登る

Dsc06063Dsc06064

ひたすら登る。

このハイキングコース。

絶対に日が落ちてからは

来たくないところ。

暗くなったら迷うことは間違いない。

この頃には汗ビッショリで

トレーナーも脱いだ。

2月にTシャツ1枚で

山道を歩くとは思わなかった。

Dsc06067

暗い山の中を歩きとおしたので、

日本平ホテルが見えてきたときは

ホント安心しました。

Dsc06069Dsc06071Dsc06072

山頂では梅ジュース、梅酒が

ふるまわれていた。

ご馳走様でした。

次は日本平山頂を伝えたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

草薙神社を目指す

Dsc06015

草薙駅から

草薙神社を目指して歩く。

約1.6kmの道のりだ。

途中に草薙駅と交差して

Dsc06013

ひたすら歩く。

Dsc06025

途中で見えてきた茶色い建物は

県立大学だなぁ。とか思っていると

Dsc06024

道端にミニチュアのモニュメントが

いきなり出現。

こういうの好きだなあ。

Dsc06026

ひたすら歩くと

Dsc06029

無事に草薙神社到着。

Dsc06031

この神社はヤマトタケルノミコト

がご本尊という、由緒ある神社。

Dsc06034Dsc06033_2

御神木は大楠。

ジブリ映画に出てきそうな雰囲気だ。

Dsc06037

お参りを済ませ、

境内をウロウロしていると

こんなものを発見。

Dsc06042

何だこりゃ

と思い近くの建物を見ると

なにやら資料があった。

龍勢?

Dsc06045Dsc06044

あのでかいのを

ロケットのように飛ばすようだ。

この周辺は住宅がいっぱい。

そんなところでこのようなものを

飛ばして大丈夫なのか?

Dsc06043

そんなことを考えながら

草薙神社を後にした。

暑くなってきたので

ジャンパーをここで脱いだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初参加!

Dsc06004

電車に乗って

Dsc06005

JRさわやかウォーキングに

初参加してみた。

2月15日の駅開業120周年記念という企画だ!

Dsc06009

草薙駅に降り立った。が

この、さわやかウォーキングの

システムがさっぱりわからない。

とりあえず

Dsc06007

リュックを背負った人たちに、ついて行ってみると

Dsc06008Dsc06010

テントがあり、

マップとバッチを配布していた。

何の手続きも必要ない。

Dsc06395

コレ、もらってからどうするのかなぁ。

と周りの人たちを見るとスタートも

流れ解散のように

流れスタートだった。

Dsc06011

自分もゆるくスタートを切り、

コースはどのようになっているのか?

と思いながら歩いていると。

表示があった!

コースは案内があるので安心。

Dsc06016

案内矢印に

さりげなく注意のお願いも

うながしているのが、

Dsc06018Dsc06017

なかなか、ニクイ演出だ!

この「さわやかウォーキング」の

ネタで3コ~5コくらい

一方的にブログを

更新しようと思っている。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤマハ コミュニケーションプラザ 2

Dsc05842

施設の二階で撮った、

Dsc05843

1階の施設中央部。

2階部分はヤマハの歴史の展示スペース

となっている。

Dsc05845

このバイク。

昔のバイクだとは

思えないくらいカッコイイ。

デザインも古いバイクが

妙にカッコ良かったりする。

Dsc05846

名車がズラリ。

過去のレースマシン。

Dsc05849

市販車。

Dsc05850

過去のF1も展示されていた。

Dsc05857

昔、欲しかったXJや

Dsc05853

TZR。

Dsc05855_4

RZV!

今でも乗ってみたい!

次は

期間中の特別展示。

Dsc05869

タイの車両の展示もされていた。

Dsc05873

Dsc05861Dsc05862

タイのタクシー「トゥクトゥク」

十数年前にタイに行ったとき乗った。

怖かったことだけは覚えている。

スピード感がすごいあって、

その頃のタイの交通事情は

割り込み当たり前だったから

「オイ、それで行くのかよ!」

って感じ。

今はどうなのだろう?

Dsc05866

日本では後席もシートベルト着用に

なったが、タイには関係がないらしい。

お客の安全対策は手すり?のみ?

ハンドルの下の黒い丸いのがスピードメーター?

Dsc05863

乗ってみて右足のペダルはブレーキ?

ということは左側にはクラッチがあるのかな?

そして中央にあるチェンジレバーは

扱いにくそうだ!

慣れればそんなこと関係ねぇのか?

タクシーの料金メーターもない。

Dsc05867_2

そしてワイパーもない!

Dsc05865

これでいいのかと思ってしまう。

今の日本には考えられない

すごい車両だ。

さて、話は戻って、

3階部分は、カフェもある。

Dsc05875

ヤマハスタジアムが窓から望める。

Dsc05877

Dsc05876

自分の目線の紹介なので、

紹介しきれなかったが

興味のある方は、

是非行ってみて下さい。

盛り上がると思いますよ!

ちなみにバイクの免許は

こちらで取得しました。

その節はお世話になりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤマハ コミュニケーションプラザ

Dsc05801

磐田のヤマハ本社

の隣にあるヤマハコミュニケーションプラザ

無料で見ることができる。

お気に入りのスポットです。

Dsc05803

入り口を入ると

まず、目に付くのが

ゴールドの名車トヨタ2000GT。

Dsc05802Dsc05806

流線型のデザインはとても美しい。

とても44年前の車には思えない。

Dsc05807

当時の車は

フェンダーミラーが主流だったんだなぁー。

ワイパーの位置も右と左で付け方が

違って、角度がついていたんだー。

とかくだらないところばかり

気にして見ていた。

Dsc05804

こちらがYA-1

赤とんぼと呼ばれた

名車ですね。

雰囲気のあるバイクです。

Dsc05839

スクーターの

今昔。

Dsc05826Dsc05825

スノーモービルの今昔。

Dsc05822Dsc05823

ピアノの今昔。

ちなみに上のピアノが

昔のモデルです。

Dsc05835_2

1階の展示スペースには

レース用のマシン。

Dsc05832

市販車。

Dsc05834

ビッグスクーター。

Dsc05833_2

アメリカンバイクも展示されている。

Dsc05811

乗ってみることができるコーナーや

Dsc05829

シュミレーター。

Dsc05836

売店もある。

Dsc05814

電動アシスト自転車。

Dsc05817 

船外機、発電機。

Dsc05818

無人ヘリコプター。

Dsc05824

水上バイクも展示されている。

見応えがある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

徳川家康 像

浜松城公園の家康像

Dsc05966

若き日の家康。

31歳のときらしい。

Dsc05967

教科書の肖像画で見ていた

ものとは思えないくらい

ほっそりしている。

Dsc05771

そしてこちらが

駿府城の家康像

たぶん天下をとった後の像

Dsc05772

どっしりとして威厳がある。

歴史上の人物で

人それぞれ好き嫌いはあるだろうが

ビッグネームには違いない。

すごい人物だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅と神社と、ドラ○○○。

Dsc05131

掛川市

龍尾神社

山内一豊ゆかりの神社らしい。

この画像はちょっと前のものですが、

Dsc05132

神社の隣の庭園は、

しだれ梅がたくさん植えてあり

今が見ごろらしい。(有料)

話が元に戻るが、

なぜかこの神社には

Dsc05137

この後姿をみて

お分かりだろうか?

そう!

Dsc05138

ドラえもん、がいるのです。

なぜ、いるのか説明が

書いていないのでわかりませんでした。

Dsc05136

そして、

この不況もドラえもんの

四次元ポケットで

飲み込んでもらいたいものだ!

と思った。

 梅が見ごろ!なので

神社にも、寄って

掛川城にも行って

古風にシブく「バレンタインデー」を過ごされたら

いかがだろうか?

とカップルに一方的におすすめしたい!

と思っているヲヤジの自分でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

あおば

Dsc05793

静岡市の献血ルーム

「あおば」

Dsc05794 Dsc05795

江崎ビル6階と書いてあるのに

何も考えずに間違えて

7階のボタン押してしまい

降りて様子がおかしいと思ったら

エレベーターの扉が閉まってしまう。

という、大ボケぶりを発揮していた。

どうも24.5センチです。

Dsc05797

1月に続き2月にも献血した。

2ヶ月連続って言うのは1年ぶり

だろうか?

Dsc05798

待合室はくつろげる雰囲気。

雑誌、マンガ、DVDが

充実している。

Dsc05799

今回、頂いたのは

梅にんにく。

晩酌のつまみにとてもいい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自分的「静岡市おすすめスポット」

Dsc05770

この建物

なんだかわかりますか?

Dsc05741

静岡県庁です。

ここの21階には展望台があり

無料で行くことができます。

Dsc05764

守衛ではなく、

この表示の前で

本物の警察の方が

案内されると身の引き締まる

思いであります。

Dsc05742

エレベーターで21階を目指す。

Dsc05743

と思ったより、

ひっそりとしている。

でも、自分はここがちょっとした

隠れ家的、おすすめスポットだ!

食べたり、飲んだり、騒いだり

できない(喫茶店があるので飲食はできるかも?)

(規定に従ってください)

が、静岡市周辺を一望できる

ロケーションは最高だ!

Dsc05763

Dsc05747

東側には言わずと知れた富士山。

Dsc05761_2

西方面を見れば大崩を見ながら

御前崎を望める。

Dsc05756

北方面を見れば

南アルプス。

Dsc05762

最後に南方面は

静岡駅を望み海が見える。

自分は高所恐怖症だが

だがなぜか建物の中だと

安心できる。

外気と触れ合う高所は

勘弁願いたい。

観覧車やジェットコースター系は

まっぴらごめんだ!

静岡県民税を払っているのなら

絶対行っておきたいスポットだ!

静岡県民でなくてもこの無料スポットは

自分のおすすめだ!

こんなことを紹介してしまったら

この記事。

強制削除を命令される可能性

があるのかな?

ちょっと怖い・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

桃花園さん

  静岡市

Dsc05673

ラーメン大好きな自分は

おいしいラーメンを

求めるのは当然だが

昼間でも

こんな看板があって

暗がりで

雰囲気のあるラーメン店を

求めてしまう時がある。

Dsc05674

昼でもこの雰囲気。

この看板。

こののれん。

Dsc05684

たまらない。

Dsc05683

店内はカウンターのみ。

でとても雰囲気がある店。

これでビールを飲めれば

最高なのだが、

クルマを運転する身なので

グッとこらえて、

ラーメン大盛りを注文した。

(ビールをこらえている代わりに、

食欲はこらえていない!)

という意見が出そうだが・・・。Dsc05679_2

Dsc05676

中華そば

という言葉の方があてはまる

ラーメン。

スープはすっきりキレある。

Dsc05677

麺はどちらかといえば細めん

硬すぎず、柔らかすぎず。

Dsc05678

チャーシューも軟らかいが

肉のうまみと

食感がしっかりある。

どれも期待は裏切らない味の

ラーメン。

主張しすぎないラーメン。

自然においしいラーメン。

ホッとするラーメン。

と言える。と自分は思う。

Dsc05675

それから

自分は硬めのごはんが好きなので、

ここのお店のチャーハンの

ごはんの硬さが絶妙に

おいしいと感じた。

お店の客に

作業服を着た兄ちゃんたち

が多かったということは

他のメニューの味もかなり

信頼性が高い証拠だと

ひそかに思った。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

もうすぐ春

Dsc05594

クルマで何気なく

走っていたら

掛川文化会館シオーネ

前では

Dsc05593

菜の花が咲いていた。

独特の香りも

春の香りだー。

と感じる。

Dsc05585 Dsc05584Dsc05592

ワンちゃんを

連れた人たちも

写真を撮っていた。

菜の花って春になると

必ずちょっとだけ

食べたくなる食材。

苦味が適度にあるものが

春をいっそう感じさせてくれる。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

居酒屋「ささの恵」さん

Dsc05552

友人の行きつけのお店

居酒屋「ささの恵」さん。

Dsc05565

何がおすすめか?

と友人に聞くと

豚トロやホルモンが

おすすめだということで

早速、頼んでみた。

Dsc05557

肉の脂と食感

大きめに切られた野菜は

ちょっとシャキッとしている。

その感じ、最高です。

Dsc05559

ホルモンは大きめに切られており

しっかりした味付けで

食べ応えがあります。

Dsc05558

こうなったらビールが

やめられない、止まらない

状態だ!

Dsc05556

友人が柿田川で

釣ったという

鱒の刺身。

皮がちょっと残っている

ものが友人のおすすめ。

皮と身のあいだに

脂があるのでおいしいとのこと。

しょうゆをちょっとつけると

しょうゆの表面に脂が

ふわっとひろがった。

身もプリッとしていておいしい。

Dsc05555

これは鱒の卵

はイクラより粒が

少し小さく

味はイクラと似ている。

が、はじけるのは

イクラよりちょっと硬いが

かといって皮が

口の中に残るわけではない。

おかみさんの

味付けも絶妙だ!

とてもおいしい。

こんなことになって

しまったらもう

やるしかないのです!!

そう!

ごはんを頼んで

鱒の親子丼!

Dsc05562_2

うーん贅沢!

やっちまいました。

サイコー!

釣ってさばいてくれた友人や

味付けをしてくれた

おかみさんに感謝です。

何の努力もしていない

自分が食べているのは

何か悪い気がします。

でも止まらない。

Dsc05560

なおかつ

〆で焼きそば。

友人といろいろ

話しもできたし、

おいしいものも食べることが

できたし、大満足の夜でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

菊川市黒田代官屋敷「梅まつり」

Dsc05531_3

今年も梅の季節が

やってきた。

Dsc05492_2

業者さんの出店や

Dsc05494

地元の方の出店が

Dsc05493

されていた。

Dsc05498

米倉が改修中ということで

工事中の部分もあったが

Dsc05500

代官屋敷は健在だった。

Dsc05513

かわいい猫がひなたぼっこ。

Dsc05505

ここってどこだかわかりますか?

猫ちゃんの場所にお代官様が座り

村人の陳情を聞いた場所らしいです。

Dsc05510

猫の代官様に

カメラマンの村人が

なにやらお願いしている

みたいです。

Dsc05518

梅もほころんでおりました。

Dsc05523

梅の種類はよくわかりませんが

Dsc05527

紅白の梅を両方見ることができました。

Dsc05544

オープニングイベントでは

節分の豆まき?ということで

お菓子まきが行われていました。

後方に陣取っていたため

一個もゲットすることができませんでした。

トホホの展開です。

ちょっと凹んで歩いていると

茶娘発見!

Dsc05532Dsc05533

笑顔がとてもキュートです。

Dsc05546

このパッケージの衣装と一緒だ。

Dsc05548

試飲、販売をしていた。

Dsc05550_2

梅、猫、茶娘。

どれも、キレイでかわいかった。

以上で現場からのレポートでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イタリア軒さん

Dsc05473

朝ラーに続きラーメン2連発。

藤枝市青木にある

イタリア軒さん

静岡市のイタリア軒さん

と何か関係あるらしい。

店構えもラーメン屋さん

らしからぬオシャレな雰囲気。

Dsc05474

店内はクラシック音楽が流され

ていた。

こちらもラーメン店では珍しい。

Dsc05475

コショウも粒コショウとは

珍しい。

ラーメンは

手打ちしょうゆラーメンを注文した。

Dsc05476

ラーメンにキクラゲが入っているのは

静岡市のイタリア軒さんと共通

している。

Dsc05477

麺はモチッとした平打ち太麺Dsc05478

箸と比較してみると

太さがわかる。

Dsc05479

チャーシューの食感も

とてもいい。

コクがあり

ちょっとゴマ油の風味もする

スープ。

Dsc05480

日曜日定休なのが

ちょっと残念。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

深層水ミュージアム

       Dsc05445

焼津市にある

深層水ミュージアム。

Dsc05450

駿河湾は他の湾より

深く、それがゆえに

海洋資源が豊富らしい。

深層水のことが

パネルやビデオで学習

できる施設。

Dsc05448 Dsc05447 Dsc05446

水槽もあり

魚やカニなども展示されている。

油断して「ウマそー!」

と口走ってはいけない

ポイントだ。

Dsc05456 

タカアシガニは食べたことがない。

小さいタカアシガニはとっても

かわいい。

Dsc05451

黄金色のすっぽんも

Dsc05453

出迎えてくれる。

Dsc05455

深層水を使った商品も販売していて

Dsc05460

深層水の試飲や

Dsc05458

購入もできる。

ということで購入してみた。

Dsc05464Dsc05465

毎日これを飲み続ければ

効果があると思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝ラー、デビュー

「朝ラー」って言葉聞いたこと

ありますか?

自分は朝からラーメンを

食べる、ということだと

勝手に解釈しております。

違うと思われる方は

正しい意味を教えてください。

焼津市にある燕(つばくろ)

に朝ラーをしに行った。

Dsc05438

島田市の燕(つばめ)とは姉妹店で

島田の燕のラーメンはとても好きな味だ!

ということでこちらの味も

どーしても、確かめたかった。

Dsc05443

Dsc05444

Dsc05439

せっかくの朝ラー、デビューなのに

このようなことがボードに書かれていた。

なんと閉店しまうそうだ!

今日は1月31日。

朝ラー、デビューの日が

こんな展開になってしまうとは!

でも気をとり直してラーメンを注文。

朝なのでさっぱりと和風支那そば630円を

券売機で購入。

Dsc05440

スープが和風で魚系のだしが

しっかりしていてとても好きな味だ!

ゆずが入っていること、パクチーが

添えられていることが

燕の本店と共通している。

Dsc05442

麺は細ストレート麺。

こんなおいしいラーメン店が

閉店してしまうのは

本当に残念だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »