« 川根本町の名水「筒沢の湧水」 | トップページ | 袋井、ちょっと観光 »

袋井ウォーク

  Dsc08322

JRさわやかウオーキング「袋井」

Dsc08320

この日は葛城レディースオープンの

決勝が行われており、ゴルフ場までの

シャトルバスも運行されていた。

Dsc08323

Dsc08321_2 

袋井は東海道53次の真ん中に位置して

いるらしい。

Dsc08340 Dsc08338

桜の並木がある小笠沢川沿いを歩き、

坂を上り、「茶ピア」に到着。

Dsc08345 Dsc08348

中ではお茶のサービスがあった。

Dsc08346 Dsc08347 

ご馳走様でした。

「茶ピア」を出てしばらく歩くと

眼下に茶畑がひろがる。

Dsc08349 Dsc08350

新茶の芽がわずかに出ている。

新茶の季節に着実に

近づいていることを感じる。

Dsc08352

そして法多山をめざす。

法多山では「新茶まつり」

行われていて

Dsc08355

Dsc08374

たくさんの人で

にぎわっていた。

Dsc08361  Dsc08365

新茶まつり会場をあとにして

長い階段を登って、

Dsc08368

本堂に到着。

お参りを終えて

参道を下ると、階段を登った

足にちょっと疲れを感じる。

ここが中間地点付近。

Dsc08378

歩いていると沿道の

花を見ることも楽しみのひとつだ。

Dsc08384

Dsc08383

手入れされている方に感謝しつつ

ひたすら歩く。

Dsc08390

今度は原野谷川沿いをひたすら歩く。

Dsc08395

桜並木を通り

そして今度は「どまん中茶屋」

をめざす。

Dsc08397

桜がハラリ、ハラリと散っている。

それを見ると少し寂しい気分。

Dsc08399   

側溝のフタも桜がデザインされていた。

Dsc08407

どまん中茶屋では

お茶、おせんべい、たくあん、梅干

などをサービスしていただいた。

ご馳走様でした。

Dsc08405

ついつい沿道の花に

目を奪われてしまう。

Dsc08422

駅に到着。

約13キロ。

所要時間約4時間。

今日もおいしいビールが

飲めそうだ。

|

« 川根本町の名水「筒沢の湧水」 | トップページ | 袋井、ちょっと観光 »

ウォーキング」カテゴリの記事

建物、通り、像、看板など」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

景色、景観」カテゴリの記事

花、木」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~♪
綺麗なお花ですね(*^^*)
癒されます♪

変わったグレーチングですね♪
これかわいい(喜)
ちょっとした工夫が楽しいですよね♪

投稿: chipa | 2009年4月 6日 (月) 18時14分

chipaさん
コメントありがとうございます。
歩いていると、地域の方が
花壇やプランターなどの
お花を管理されているんだなー。
って実感します。
クルマでは通り過ぎてしまう。
しかし、「歩き」だったら「花」にスポットを
当てたいとついつい思ってしまいます。
おばちゃん、おじちゃんの
やさしい気持ちがこの花を
咲かせるのだなぁ~。と思います。
自分も歳が大きくなったら
このようなやさしい気持ちに
なれたらなぁ。と思う今日この頃です。

投稿: 24.5センチ | 2009年4月 7日 (火) 03時09分

むむむsign02
なぜ
茶娘さんの
おおきい
写真がないのだー!!

投稿: マミィ | 2009年4月 9日 (木) 13時24分

マミィさん
コメントありがとうございます。
茶娘さんたち忙しすぎて
「写真撮らせてください」って
切り出せませんでした。
 でも、かわゆかったです。
空気を読んだらダメだった。
KYDです。

投稿: 24.5センチ | 2009年4月10日 (金) 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512511/44575138

この記事へのトラックバック一覧です: 袋井ウォーク:

« 川根本町の名水「筒沢の湧水」 | トップページ | 袋井、ちょっと観光 »