« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

おかし

Dsc09933

このお菓子

何か,わかりますか?

そうです。

「カール」「焼きもろこし味」

ビールを飲みながらいい調子で

食べていたら、何かかわったカタチのモノが

出てきた!

Dsc09931

おおっ!でたーっ!

初めてのキャラカール。

先日の週末は

想定外の出来事があり

テンション低めの週末でした。

しかし、このカールがでたことで

気がまぎれました。

ちょっとした驚きと

これから何かラッキーなことがある?

と無理やりこじつけ、考えないと気がおさまりません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

えいが

Dsc09817

自分は映画をそれほど観る方では

ないのですが、今年はよく観た方だ!

(といっても3本なのですが・・・)

Dsc09815

映画を語れるほどの知識はないのですが、

最近、邦画が元気になってきたことは

とっても、嬉しいでことです。

Dsc09816

テレビで1部2部の放映を観たら

どうしても最終章が観たくなった。

ケンヂ役の唐沢さん、オッチョ役の豊川さん

カッコイイです。

ユキジ役の常盤さん、キレイです。

Dsc09818

ストーリーは意外な結末が…。

そして、今回観て来たのは

Dsc09901

安土城の築城のストーリー。

「火天の城」

おすすめです。

Dsc09902

織田信長役の椎名桔平さん、ハマり役です。

カッコイイ。

宮番匠、岡部又右衛門役に西田敏行さん

自分が大好きな俳優さんです。

宮番匠というのは現在では宮大工という位置づけ

だと思います。

感動しましたよー!

安土城に行きたくなっちゃいました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

富士スバルライン 入口

夏の旅行の話題。 もう秋なのでコレで一段落しようと思います。 富士スバルラインの入口に メロディラインがあることを知ってますか? 知らないという方は見てみてくださいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

島田髷まつり

前回アップした「髷まつり」の動画を載せてみることにしました。 コンパクトデジカメのムービー機能を使って撮影しました。 ピンボケが多く、光線の状態もよくないのです。 (以前、言ったとおり、大事なところで、失敗するところ、子供の頃から変っていません。) でも雰囲気だけでも、感じていただければ! と思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

島田髷まつり

Dsc09819

自分が記憶するには

2009年の夏の前に参加したウォーキングも

島田に参加したことが過去2回。

島田が多い。

しかし今回のウォーキングは

「島田髷まつり」の日ということで

Dsc09858

見てみたかったので、今回、参加したともいえる。

Dsc09871

髪の毛をどうやって結ってあるのか

全くわかりませんが、みんな素晴しいです。

カツラなのか自毛なのか全然わかりません。

でも、そんなことはどうでもいいのです。

Dsc09881_2

オレンジ色のメガホンを持って挨拶しているのが

島田市の市長さんです。

でもカメラマンらしき人々は

市長さんを全く撮る気が無いようです。

(自分もどうしても、女性陣に目がいくのです)

Dsc09884

とても、かわゆいです。

Dsc09885

おっ?これは、外国の方?

グローバル。ビューティフルです。

Dsc09888

子供たちもとってもかわいいです。

Dsc09891

とても、良いものを見せてもらいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

初秋の島田

前回の記事は失礼しました。

この記事を作成途中に気付きました。

Dsc09820

9月に入りだいぶ過ごしやすくなってきました。

ということで、ひさびさに

「JRさわやかウォーキング」

に参加してきた。

Dsc09821

今回の題は

「島田髷まつりと初秋の島田宿を訪ねて」

です。

台風が通過したせいか

とてもよい天気♪

Dsc09822

セブンのおにぎりを

ほおばってスタートを切った。

Dsc09825

全長897.4メートルの蓬莱橋。

渡ると、やくなし→厄無しだそうだ。

Dsc09834

大井川の河原の緑地を歩き、

Dsc09849

川越遺跡を通ってゴール!

Dsc09899

13.8キロ

いつも10キロ前後で15000歩なのに

25000歩なんてはずが無い。

万歩計狂った?

| | コメント (4) | トラックバック (2)

おっ、コレは失礼。

下書きのつもりで

保存しておいた画像を

間違って、アップしたらしい。

自分のブログを確認してみてビックリ!Dsc09598_2

娘のみやげに買って来た

ストラップ。

Dsc09298_2

なっているブドウや

08081214dsc02374

昨年撮った松本のゆるキャラ「アルプちゃん」

Dsc09290_2

今回、立ち寄った温泉。

Dsc09291

失礼しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チョイ散策

最近、NHK大河ドラマの「天地人」

にハマッテいます。

上杉景勝役の北村さん、直江兼続役の

妻夫木さん。カッコイイです!

長野県松本市と言えば

まず、松本城を連想します。

本当にベタな発想の自分です。

ということで、松本城周辺をチョイ散策。

Dsc09208

昨年も松本城に来ました。

その時は城の近くの蕎麦屋で

そばを食べたっけなー。

Dsc09203

松本城周辺の電柱は石垣が描かれている。

国宝松本城があるからでしょうね。

Dsc09224

カッコイイです。

とてもすごいです。

でも、待ち時間もすごかった。

2時間待ちだった。

ということで、入城はあきらめ

お堀の前を散歩して、今回は我慢した。

昨年来たときに入城したから

まあいいっか!

Dsc09255

パイロンにも、国宝の刻印が!

松本城周辺の道を歩いていると

ビルの谷間にも城があった!

Dsc09269

古本屋さんらしいです。

そして、信州といえば何を連想しますか?

自分は・・・。

味噌です!

またもや、ベタです。

Dsc09285

松本城をあとにして

クルマで5分くらいだったかな?

石井味噌店さん。

レストランが併設されていて味噌を使った

料理を楽しむ事もできる。

Dsc09279

アポなしでしたが味噌蔵を見学することができた。

味噌を造る。というより、

味噌と味噌の中の酵母、麹菌を大事に育てている。

という感じでした。

Dsc09286

見学のあとは味噌汁をいただくことができた。

ムチャクチャおいしかった。

やっぱ、このおいしさ!味噌がミソなんだな!

Dsc09591

おいしかったので買って来た。

この味噌は1年熟成された味噌です。

きゅうりにこの味噌つけて食べたら

おいしかったです。

あまりにもベタな食べ方。

以上、「ベタ」三連発でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダムみやげ

自分が思うには、

お菓子の缶や箱を何かの小物入れに

使うご家庭は全ご家庭の95パーセント以上

あると思います。

そしてそれがディズニーランドの

おみやげの缶は50パーセントを

越えると思われます。

というのがあくまでも自分の推測なのですが・・・。

そしてこの缶を小物入れと

して使っているご家庭が

あるのでしょうか?

Dsc09070

この缶を持っているいるご家庭は

希少といえるのでは?

トロリーバス。

Dsc09069

「黒部ダムみやげ」乗り物シリーズです。

クッキーの缶や箱。

ケーキの箱に魅力を感じてしまいます。

もちろん、おまんじゅうやお煎餅!

チョコレートやスナック。

お菓子のパッケージは商品の顔。

自分はいつも真剣に向き合っていると言える。

子供の時から、冷蔵庫に箱が入っていると

ワクワクするのです!

子供のとき。

父上が知人の結婚式の引き出物などで

もらってきたケーキ。

たとえ父上が酔っ払って

そしてそれが天地無用にしたとしてもだ!

中身がグジャグジャだろうと

あけるまでのワクワク感は

忘れてはいない!

そんな頃の自分はミニカーたちで遊んでいたの

だと思う。

でも、こんなチョロQやトミカ

は無かったなー!

Dsc09071_2 Dsc09103

トロリーバスのチョロQ。

遊覧船カルベ。

関電工事車両トミカ。

ん~!

マニアック!

ココでしか買えない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

指令!

今回の旅で、娘からひとつの指令が下った。

ご当地キティをゲットしてきてもらいたい。

という指令なのだ。

 難しい年頃の娘とは

キティがかわゆいと言う意見だけは

一致している。

 黒部ダムのみやげ店にて、

ハンドタオル。

関電バス、キティ かわゆいです。Dsc09092

雷鳥を抱いているのがなんとも愛らしいです。

Dsc09093

そして立山高原バスキティ。

オコジョと一緒に居ます。

雷鳥のかぶりものもかわゆいです。

そしてストラップは

ロープウエイキティ、ケーブルカーキティ

Dsc09118

高原バスキティがあった。

Dsc09119

どうしても、関電トロリーバスキティが

欲しかったのだが、黒部ダムのみやげ店では

どこに行っても品切れだった。残念。

ということで仕方なくあきらめた。

扇沢に戻ってもこれらの商品が売っていると思い

買うのを見送って扇沢駅に行って

探したら扇沢駅には売っていなかった。

ということで何もゲットできず帰ってきてしまった。

とても残念(泣)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

雨が降ってきてしまいました

黒部ダムにて。

Dsc09043

あやしい天気だと思っていたら

ついに雨が降ってきてしまった。

もしやと思って大町のコンビニで

買った合羽が役に立った。

Dsc09082

有名な慰霊碑です。

Dsc09084

自分も微力ながら、手を合わせ

ご冥福をお祈りさせていただきました。

Dsc09136

ダム中心の表示があった。

Dsc09138_3

そしてそこから下に向って撮った写真。

滝つぼ?ダムつぼ?

なんだかよくわからない画像です。

Dsc09156

遊覧船「カルベ」では

Dsc09159

後方に席を陣取りましたが

ほとんど席に座らず後方のデッキに

いました。

Dsc09168

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒部ダム

ついに「黒部ダム」を実際に見た!

高い!怖い!キレイ!でかい!
んー!スゴイ!
感動です。
天気はあまり良くなかったが
大満足!
わざわざバスに乗って来た甲斐がありました。
自分が思うには、バス料金以上に
価値がある景観です。
晴れていたら、また違う景色なのでしょうね。
また、行きたいです。

動画の途中に小鳥のさえずりとワンちゃんの
鳴き声を吹き込んでありますが、
撮影中に咳き込んでしまってお聴き苦しいと
思ったので加工しました。
ビックリしないで下さいね~。

昔から、自分は、大事なところでミスをする。
そんな子でした。
そんなところは今でも変らないのですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダムまでの道のり

Dsc09027

なかなか更新できなくてごめんなさい。

そして、見てくださっている皆様には

いつもありがとうございます。

ゆっくりではありますが

地道に更新していきたいと

思います。

黒部ダム駅に着いてから

展望台をめざす。

Dsc09035

展望台に行くには、このような階段で

バスに乗っているときは秘密基地っぽかったが

展望台までの連絡階段は人がいっぱいで

秘密基地っぽさが消えてしまった。

Dsc09034 

連絡階段を登りきると

なぜか、レストランとみやげ店の

あいだを通りぬけてから

外に出るようになっていた。

そして、コレが

外に出てからの初めての

1ショットです。

Dsc09036

とても高く、足がすくんでしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば

Dsc09029

トロリーバスって

こんな

乗り物です。

Dsc09193

電車のように架線から電気を

受け取り

Dsc09194

モーターで走るモノです。

前のビデオを見て頂いた方には

お分かりだと思います。

でも、車内からの映像で

どのような、形、色、デザインは

映ってませんでしたね。

ということで、載せてみました。

Dsc09190

車内は普通のバスと変らない

感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トロリーバス

黒部ー立山アルペンルートの扇沢駅にて。関電トロリーバスの最前列に幸運にも座ることができたので撮ってみました。こういう良い場所に座ることができることも一人旅の特権であると言っていいと思います。

秘密基地に突入していくような感じがとてもカッコイイ!
ワクワク、ドキドキでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今回の旅

のテーマは

Dsc08994

ズバリ「ダム」

自分の中では

日本のダムの中で最も有名で

あると思っているダムの黒部ダム。

chipaさんに教えてもらったのですが

あの「タモリさん」もすごくダムマニアだとか・・・。

1度は行ってみたいと夢みていたのです。

こんなちっぽけな夢なのですが

Dsc08995

夢が叶う瞬間って、ヲヤジになっても

ワクワクするのです。

黒部ー立山ルートの発着点。

扇沢駅。

Dsc09002

日本で2箇所しかないトロリーバスに乗って

黒部ダムを目指す。

黒部ダムまで往復で2500円。

運賃は高い?安い?

Dsc09000

駅の切符売り場で待っているあいだ

天気がとても心配だった。

Dsc08999

朝日に染まる空、霧にかげる山。

待っているあいだも幻想的な

風景がひろがっていたのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

勝率

生涯で9割六分2厘

のものすごい力士が

いたことをご存知でしょうか?

その名は「雷電為右衛門」

(1767~1825)

Dsc08958

長野県東御市にある

雷電生家と資料館のある道の駅を

訪ねた。

こちらが生家。(開館8:30~閉館4:30)

彼が33歳のときに立て直したものの

復原です。

Dsc08960_2

誰かさんが、自然にスタンばってくれそうな

モノもありましたヨ!

Dsc08963

家の中にはなんと!土俵があった。

マイ土俵とはスゴイ!

Dsc08965

それ以外の生活スペースは

意外にも質素でありました。

彼の義理堅い性格で、

幼少時代にお世話になった

庄屋さんの家より小さく立て直した

のらしいです。

強くても、天狗にはならなかったことが

彼が後年になっても愛されている理由だと

感じます。

とても、素晴しい人柄だったのですね。

そして道の駅。

雷電くるみの郷

には資料館があり、資料やパネルで

Dsc08978

雷電のことが紹介されています。

Dsc08973Dsc08984

この像の堂々とした風格。

特に後ろ姿がかっこよいです。

ちなみに江戸時代の

彼の現役時代には

番付には横綱はなく、

最高位は大関だったそうです。

尚、道の駅では、地元の物産品が

豊富に販売されており

とても、興味深かったです。

あまりの人気で混みあいすぎて

レポートができませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

続きです。

Dsc08945

Dsc08954_2

長野県、南牧村、野辺山

国立天文台野辺山。

夏休み旅行記の続きです。Dsc08890

広い敷地にアンテナがいっぱい

左に見えるアンテナが直径10メートルの

ミリ波干渉計。

そして奥に小さく見えるアンテナが

45メートル電波望遠鏡。

Dsc08889

こちら直径10メートルだが

でかい!

Dsc08891

後ろ姿。

そしてこちら

45メートル電波望遠鏡

コレはでかすぎてカメラの

フレームに入らなかった。

Dsc08895

Dsc08899

Dsc08925_2

こちら、電波へリオグラフ

84台設置されているそうです。

何かモアイのような感じ。

と連想するのは自分だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »