« あづち | トップページ | にくのまるいけさん »

あづち 2

Dsc00430

観光案内所が開く時間に合わせ

どのように観光するか相談しに行った。

まずは安土城跡に行くことが望ましいということなので

行ってみることにした

Dsc00428

「近江戦国の道」「安土街道」。

道の名前も歴史を感じる。

安土城跡は文化財保護のため

撮影はOKだが、営利目的のための

公表は固く禁じられているようです。

Dsc00431

駐車場からの景色です。

正面が安土の山です。この山頂に

安土城がそびえていたのです。

営利目的ではありませんが

これが公表できる限界かと思います。

Dsc00574

券売機で券を買い

安土城跡500円

總見寺500円(そうけんじ)

Dsc00531

大手道は

石段が思ったより段差が高く険しかった。

興味がある方は

元気があるうちに行くことをおすすめする。

大手道の脇には羽柴秀吉 邸跡、前田利家 邸跡、

徳川家康 邸跡があり、それだけのビッグネームが

道を挟んで正面だったり、お隣さんとして居住していたとは

信じられない。

山頂、天主跡からの眺めは、最高でしたよ!

ちなみに天主と書くのは安土城だけで

跡の城は全部、天守なのだそうです。

(知ってました?知っていたらごめんなさい)

總見寺では信長公の像と、このお寺の住職だと思われる?

の像が公開されていました。(撮影も不可)。

ここでの信長公のお顔は、優しい雰囲気のお顔でした。

(券に印刷されているのが信長公の像です)

券も公表していいのか疑問が残るが、

鮮明な券のコピー画像ではなく、スナップで不鮮明なので

OKかと判断し、掲載させていただきました。

削除命令が下れば即刻削除いたします。

總見寺では

茶室に案内され、

お茶と和菓子もご馳走してくれた。

「結構なお手前で・・・。」っていう雰囲気のアレ

である。

作法なんか知らないので

どぎまぎしていると、

ちょうど一人になったのでラッキーだった。

コレで500円は納得です。

というよりオトクです。

お茶をしながら

手入れの行きとどいた

お庭を拝見。

良い時間が過ごせました。

|

« あづち | トップページ | にくのまるいけさん »

建物、通り、像、看板など」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

景色、景観」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(◎´∀`)ノ
こちらには、茶室があるのですか!?
「結構なお手前で・・・。」っていう
雰囲気のアレですか!?
一度でいいから、やってみたいのですよね♪
なんか、まわしたりしるのですよね♪

素敵なお庭を見ながらの
お茶は、最高においしいでしょうね♪

投稿: chipa | 2009年10月28日 (水) 22時29分

chipaさん
コメントありがとうございます。
そう!それです。
作法を知らないので本当に困りました。
お庭を見ながらお茶できるなんて、マッタリ過ごすことができました。

投稿: 24.5センチ | 2009年10月29日 (木) 07時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512511/46576414

この記事へのトラックバック一覧です: あづち 2:

« あづち | トップページ | にくのまるいけさん »