« ある展示会にて | トップページ | 初 »

60億キロ?

Dscf1246

浜松市の

Dscf1255

アクトシティに

Dscf1284

はやぶさを

Dscf1285

見にいった。

数々のトラブルを越え帰還したカプセルは

誰もが、人生とを重ねあわせるような気がする。

そして、最後まであきらめなかった

技術陣の粘りに感動する!

そんな、はやぶさ

だから、当然の人気だろうと思い

10時をメドにアクトに出発。

Dscf1252

予定どおり10時ごろアクトに着いた。

が、甘かった_| ̄|○。

予想をはるかに超える長蛇の列。

1時間は待っただろうか?

そのあいだに、

号外が配られていた。

Dscf1253

このカプセルが展示されているという。

なんと

Dscf1279

はやぶさ

60億キロも旅したらしいのだ!

すごいですねぇー。

Dscf1263

これらのカプセルを見たくてきました。

Dscf1264

残念ながら撮影禁止なのでありました。

実物を見た感想は

厚くした、金属製のフリスビーって

感じでした。

コイツが地球から宇宙を漂い

かえってきたかと思うと

なにか、フシギな気分であり

究極な旅人(人ではないのですが)として

尊敬の念を強く思うのであります。  Dscf1278

実物大モデルの展示や

Dscf1267

ロケットのモデルの展示もあり

大盛況でした。

Dscf1269

正面には松本零士さんのサイン。

側面には、山崎直子さんのサインがしてあった。

説明パネルは、

黒山の人だかり状態で

みることができませんでしたが

数々の貴重な品を見ることができて

とても、満足でした。 

|

« ある展示会にて | トップページ | 初 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは☆
やはり貴重なものには人が集まりますね☆
すごい☆
24.5㌢さんの目には、ちゃんと焼きつきましたか??羨ましいです☆

投稿: chipa | 2010年12月25日 (土) 22時15分

chipaさん
コメントありがとうございます。
はやぶさのカプセルは
地球に帰ってきて
日本に帰ってきても
地方巡業の旅をしています。
すごいですね。
間近で見られたことが
とても嬉しかったです。
そのうちにchipaさんの
近くにも巡業に来ると思いますよ。

投稿: 24.5センチ | 2010年12月26日 (日) 07時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512511/50344644

この記事へのトラックバック一覧です: 60億キロ?:

« ある展示会にて | トップページ | 初 »