« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

天浜線、知波田-新所原ウォーク2

Dscf2068

歩き進めていくと、

以前、来たことがある

「正太寺」

Dscf2069

お寺に用事があったのではなく、

Dscf2071

城跡散策コースに

来たのであります。

Dscf2072

階段を登っていくと

お墓の近くのほぼ頂上からの

眺めは最高!

さて、城跡散策というと

Dscf2075

せまい、けもの道のようなところ、

軽いジャングルのような状態。

途中。道が途切れることもあり、

ちょっとした怖さが体験できる。

アレだけウォーキングの人がいたのに

この道を歩いていたのは、

自分ひとりになってしまったので

さらに、怖さが増幅される。

Dscf2079

石垣が残っていたが当時の物だろうか?

荒れ果てた感じが、遠い昔の歴史を

物語っているようだ。

Dscf2083

遊歩道の脇には、

Dscf2084

ツクシの子が顔を出しています。

もうすぐ、春ですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天浜線・知波田-新所原ウォーク

Dscf2046

花粉症がつらい・・・・です。

ウグッ・グフッ・クシュッって感じです。

Dscf2045

でも、ウォーキングには、やってきました。

Dscf2047

今回がはじめての天浜線ウォーク。

Dscf2049

矢印を変えることができる工夫された

案内看板に感動!

緑のテープはご愛嬌ですね。

わかればいいのです☆

Dscf2060

天候はピリッとしない。

歩き終わるまでもってくれるのだろうか?

Dscf2050

歩き始めるといきなり列車に遭遇。

ローカルな雰囲気がたまりませんね。

Dscf2052

マリーナ入り口の道路

Dscf2054

植え込みのローズマリーの花が

かわいいですね。

Dscf2055

この道路やマリーナの雰囲気が大好きで

若かりし頃よく来た、思い出があります。

Dscf2056

でも、船を操縦できるわけでなし、

ただ、指をくわえて見ているだけなのですが・・・(笑)

Dscf2063

歩き進めていくと、

Dscf2067

空き地に猫ちゃんがいた。

ミャーミャー。鳴いていたので近づいてみる。

逃げない。どこかの家の飼い猫だろうか?

警戒をしていない。

なんと!触ることができた。

こんなこと、歩き始めてから初めてです。

きっと、飼い主、まわりの人が優しく接しているのだろう。

と感じたのでありました。

猫好きな自分は嬉しい気分になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この日のおべんとう

Dscf1972

この日のお弁当は

肌寒いが

公園で食べることにした。

Dscf1973

子供の弁当箱を拝借しました。

Dscf1974

2段の弁当は

Dscf1975

ごはんの上に、

玉子焼きと鮭を載せてあるもの。

わかりますか?

Dscf1976

もう一段は豚のしょうが焼きです。

子供の頃は辛くて食べることができなかった

しょうがも、今となっては大好きな食材であります。

Dscf1978

市販のしょうが焼きのたれに

粗くみじん切りしたしょうがをプラスしました。

たれが、しみこんだ、ごはんは

おいしかったです。

天気とごはんが

もっと温かければ、おいしいのになぁ

(うでかなぁ?)

と思うのでありました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

今さら、ガンダム

Dscf1941

東静岡に

行ったのだから、

ガンダムを見に行かなければ!

と思った。

3月27日までということなので

終盤になってきた、というところではないでしょうか?

Dscf1942

いろんな人のブログで

紹介されているのですが、

まぁ、今さらと言いますか

Dscf1943

やっと、行く機会があったので

アップすることにしました。

Dscf1950

自分は、ガンダム世代より

ちょっと古いので、全く詳しくない。

Dscf1949

でも、これは見ておくべきだと思ったのです。

Dscf1953

後姿もカッコイイ!

Dscf1957

ラーメンフェアで

ラーメンも食べたかったなぁ。

他のブースも魅力的でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランシップ周辺&ゴール

グランシップの前を通ると

中で何か、無料のイベント、展示会を

やっていないかと気になって、

僅かながらでも、自分も一応、

県民税は

払っているという、

勝手な一方的な思い込みにより、

Dscf1936

入ってみた。

確定申告の会場になっているせいか

人の出入りが激しかったので

お気楽に入ることができた。

Dscf1938

おひなさまの展示や

Dscf1937

2月23日は富士山の日

ということで、

山の写真の展示が

無料で見ることができた。

当然といえば当然なのですが

両方とも、撮影不可なので

写真に撮ることはできませんが

だいぶ良い、目の保養になります。

Dscf1939

まあ、よりみちはいつものこと。

Dscf1940

ゴールに着くと

エコ歩の交換ができると言って

タオルをもらった。

ちょっとしたラッキーだったので

ありました。

この日の歩数。

約40953歩。

歩行距離。

約28.65km。

消費カロリー。

約1176kcal。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県立美術館周辺から東静岡駅まで

今まで、

何気なく飲んでいたお茶の

「やぶきた」

ネーミングの語源が

竹やぶの北に生えていたから

「やぶきた」

だったとは知らなかった。

Dscf1926

県立美術館の周辺はこの「やぶきた」の原樹があったり

Dscf1884

おしゃれな道や、いろいろな種類の木々が

植えられていて

とてもよい雰囲気♪です。

歩いていてきもちがいい☆

Dscf1892

犬を散歩する人や、自転車をひきながら歩く人が

妙におしゃれに見えてくる。

Dscf1931

ゴールが近づき、

テレビ局の前を歩いていると

こんな看板を発見!

テレビ局が

勝手ながら「テレしず通り」と呼んでいる

と言っているが、

地元の人も「テレしず通り」と呼んでいるのだろうか?

ちょっとした疑問である。

Dscf1934

ゴールが近づき

グランシップが見えてきた。

いつも、運転しながらチョコッとしか

見ないので一部しか見えないのですが、

こういう風に建物の全景を見ると、船に見えますね。

このころになると、だいぶ足に疲れがでてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本平山頂付近

前回は疲れているうえ

酔って書いてしまったので

自分で読み返しても

恥ずかしい文になってしまいました。

日本平山頂までは

Dscf1896

やはりあの狭い道を通る。

Dscf1897

あの狭い道をひたすら登り

このアンテナ群が見えると、やっと登りも終わったのだなぁ。

とホッとする。

Dscf1914

公園周辺では

梅まつりが行われていました。

Dscf1904

かすんでいて

よく見えないと思いますが、

富士山がうっすらと見えた。

Dscf1905 

見えますか?

Dscf1906

静岡市清水を望みながら富士山。

左の方にうっすらと見えますか?

Dscf1899

梅は見ごろです。

桜はつぼみですが

Dscf1913

ごくごく一部

Dscf1911

咲いておりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草薙-日本平ウォーク

もう、すっかり

ウォーキングにハマッてしまって

ほかにネタがないのでは?

と思われても、そのとおり!ですというしかありません。

普通のサラリーマンの自分は

これが趣味になってしまいました。

Dscf1878

同年代の人たちは、

ゴルフ、パチンコ、。

スポーツ観戦、子供のスポーツの付き添い

や審判など、

大変忙しい休日だということを

よく、聞きます。

ある意味、経済力があることや子供の才能が

あるってことですね。

それって、いいなぁと思います。

Dscf1882_2

自分の近辺から

有名人、金持ち、政治家、芸術家、スポーツ選手

などがうまれたらいいなぁ!

とか思って、ワクワクしちゃいます。

でも、自分は、自分なりに

楽しみを見出そうと、

ウォーキングを始めました。

自分のJRウォーキング「デビュー戦」は

2年前のこの「草薙駅」から始まりました。

思い出すなぁ。

Dscf1883

道を、自分の足で、自分のスピードで歩くってこと、

人に抜かされたり、譲ったり、

割り込まれたり、割り込んだり、

したけれど、

知らない道を歩くってとっても

楽しいという感覚。

県立大学周辺は

とっても、良い雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千頭からの帰りの電車

Dscf1850

千頭ウォーキングの日。

おべんとう

食べる、タイミングを

またしても失ってしまった。

その日は、暖かく、

外で食べるのに絶好の

チャンスだったのに・・・。

残念。

でも、電車の中で食べるのも

雰囲気があって「いいぢゃん!」と思い、

電車の車内で食べることにした。

Dscf1852_2

千頭駅の売店でお茶を買ったのですが、Dscf1851

電車内の自動販売機を使うという作戦もあった。

Dscf1854

この日は

カレー炒めごはん。

具はたまねぎ、にんにく、しょうが、ベーコン。

アクセントに

しょうがが効いていて、なかなか良かった。

やっぱり油ギトギト。

ギトギトすぎるので、ちょっと心配で

オリーブオイルを使用しました。

ギトギトでも自分で食べるからいいんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

千頭ウォーク

Dscf1819

せっかく千頭まで来たので

歩くことにした。

Dscf1823

いきなり、つり橋が現れた。

Dscf1826

揺れたりして、本当は怖いのだが、

いい歳で、これくらいのことが

怖いと思われるのが、恥ずかしいので、

平然と歩いたつもりなのだ!

Dscf1828

つり橋を渡っていると、

遠くの山が、崩れていた。

おぉ!おそろしー!

Dscf1829

湯呑みをかたどった

看板の手前に

「やんばいです」の柱が立っていた。

?どういう意味なんだっけ?

係のお兄さんがいたので聞いてみた。

「あんばいが良い」とか

「天候、気分が良い」とかいった使われ方

らしい。

途中に「智者の丘」というところに

登った。

展望台付近は、丘と呼べるようななだらかな

ところだったが、

徒歩で登った感想は、とてもキツく

どうみても「智者の山」だと思った。

Dscf1837

再びつり橋を渡って

たくさん家が建っている集落にさしかかった。

Dscf1839

こういうタバコやさん。

なつかしい昭和の雰囲気を

かもし出しています。

Dscf1843

小学校の前の標語の看板の言葉が、

とても、すばらしかったです。

うまいなぁ。

こういう言葉ってどうしたら思いつくんですかねぇ?

この日の歩数。

約18946歩

距離約13.25キロ

歩数、距離は伸び悩んでいるが

智者の丘の山登りがきつかった。

山登りのおかげで

運動量は、かなりあったのではないのか?

と推測される。

全く関係ないのですが、

最近、チョビチョビ、

サイドバーの本棚を随時更新しています。

2011年。

自分なりに、勝手な目標を年始に立てました。

数ある中のひとつは

本を、月に4冊以上読む。ということです。

みなさまからすれば、ちっぽけなことかもしれません

が、

今までの自分からすれば、高い目標かと思います。

年に50冊前後、読むことになると思います。

一人で、思っているだけでは、

まぁいいや!と思ってしまう部分があるので、

ココで宣言して、

サイドバーをみなさまに公開することで

達成の助けになること、と

自分のブログで記録として残せばわかりやすい

と考えたのであります。

本を読んで

知識や視野をひろげたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SLに乗った

Dscf1791

今回の千頭の

さわやかウォーキング。

Dscf1790

行くか?どうか?

さんざん迷ったあげく、

結局

行くことにした。

迷って後悔して悶々とするより、

行くことに決めて

頭をスッキリさせたかった。

乗車券を買って。

JR金谷駅に隣接している大井川鉄道金谷駅から乗車。

Dscf1792

とにかく、行き当たりばったりの

気ままなウォーキングなので列車のことなど

全然気にしていなかった。

Dscf1794

ら?

なんと!ホームにSLが入ってきた。

金谷駅ではSLの先頭が見えないのは

とても残念。

SLって特別な料金を払わねばならないのでは? Dscf1796

気になって駅員さんに聞いてみたら、

乗っても良いとのこと。

Dscf1798

ウォーキング用の列車らしい(詳しいことはわかりません

詳しく知る方教えてください)

てなことで、早速乗車しました。

Dscf1805

木製の内装や扇風機

車内に灰皿が付いていたり

Dscf1807

今は全部エアコンになってしまったが

こういう扇風機のスイッチも

レトロな雰囲気です。

Dscf1808

扇風機の中央のマークは

JRの前のJNRの国鉄のマーク。

なつかすぃー!

Dscf1812

千頭駅に着くと皆さんSLの撮影会なのです。

自分もその中の一人になって

ついつい

Dscf1813

撮りまくっちゃいました。

なんかSL乗れたとことで満足しちゃいました。

別に歩かなくても良いような気がしちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォーキング、はじめてのお弁当

人間は

新しい体験をすると

脳が活性化して、ボケが

遅れるというということを、

何かで見たような

気がしたので、

この歳になって初めての

お弁当つくりに挑戦してみた。

何で見たのかさっぱり思い出せないこと自体

脳の劣化が進んでいる。

くい止めなければ!

と強く思うのでありました。

さて、こんなことばかりで

恥ずかしいかぎりでありますが、

おべんとづくりと身支度を

6:00に起床したので、6:30に出発できることを

目標とした。

Dscf1777

ウォーキングを

していて、思っていたこと・・・。

Dscf1778

おばちゃんたちが(おじちゃんもいる)

ウォーキングの途中で

おいしそうに、おにぎりや

お弁当、みかん、お菓子、などなどを

登場させて、いること。

それに、憧れを抱いていたのだ。

Dscf1779

ジャンバラヤ風、炒めごはん。

おかずなし!

作る側になって思ったこと・・・。

お母さま方は、

お弁当つくりに

どうやっておかずをチョイスするのだろう?

Dscf1780

定刻までに仕上げなくならいことを

考えると、おかずまでとても

かんがえてられん!

ということで、とても

尊敬すべきな存在なのだ!

というのが率直な感想だ!

むさくるしい男の、邪道な料理だが、

まぁ、自分で食べるのだから、

お許し願いたい。

Dscf1782

作り方は

まず、たまねぎをみぢん切りにして

多目の油で炒める。

そこにコンソメスープのもとを入れて。

なじませる。

その後

ミックスベジタブル(れいとー)ベーコン安売り品)も投入。

塩コショウをする。

ちょっと、グダグダになったところに

お冷ごはんを

レンジでチンして投入。

グダグダの味をごはんになじませて

Dscf1781

できあがり。

アクセントでタバスコをかけると

おいしいのです。

ちょっと油ぎっていますが、

自分で食べるからいいんです。

さめても、まぁまぁでした。

今回は寒すぎて、外で食べることは

しなかったが、

いつか日か、外で食べたいと思っている。

炒めているあいだに着替えたり

歯を磨いたり

ほぼ定刻に完成できたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »