« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

いまのきもち

Dscf2257

現在の心境。

震災があった。

心が不安定だった。

最近、やっと、安定してきた。

思ったところに

親友の突然の訃報。

言葉がない。

胸が、痛み続けて、息苦しい。

大自然は、残された人に

なんと、厳しい、試練を与えるのだろうか?

気持ちが整理できない。

とても、前向きにはなれない心境だが、

旅に出ようと思う。

今までで、いちばん厳しい心の状態で

行くことになる。

少しでも、前向きになれるようになって

帰ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県立美術館

Dscf2289

静岡市にある

県立美術館に

お花見がてら、行って参りました。

けやき並木がとっても良い感じです。

Dscf2290

駐車場は「満」「満」「満」!

すばらしいお花見スポット!

さすが!人気があります。

Dscf2292_2

桜はほぼ満開!

Dscf2297

桜の木の周りには、

たくさんの人たちが、

それぞれ、レジャーシートを敷いて、

お弁当を食べたりしていました。

広場では、バトミントンやサッカー

キャッチボールなど。

斜面では芝ソリなどをして楽しんでいました。

(後方に見える建物は県立大学です)

自分でお弁当を作るようになってから、

人のお弁当が非常に気になります。

腹ごしらえしてから、美術館にいこうということになり、

(おなかに入れて、荷物を減らす作戦です)

まずは、お弁当。

娘と合作です。

Dscf2293

ごはんは、

子供達に好評だった、

永○園のお茶漬け、塩こんぶをごはんに混ぜました。

Dscf2296

おかずは

Dscf2295

冷凍食品のメンチカツ。

ベーコン、ウインナー、にんじんをひとつのフライパンで

炒めました。

タマゴ焼きは納豆が入っています。

にんじんはちょっと固かった。

タマゴ焼きは味が薄かった。

納豆を入れた意味があったのだろうか?

の2点が反省点でした。

Dscf2302

そして、県立美術館へ

Dscf2312

25周年ということで、

「百花繚乱」企画展が行われていました。

美術のことには良くわからない自分でありますが、

感じるまま、見ましょうと思いました。

製作者、芸術家の技術や、発想のすごさを

感じました。

もちろん館内の撮影は禁止ですが、

ロダン館と指定されている場所に限り

フラッシュを発光させなければ、

撮影が可能だった。

Dscf2305

あまりにも有名なロダンの「考える人」です。

スゴイ迫力でした。

細部にわたり筋肉が彫刻されていて、

コノ人が、現在、実在したとしたならば

東北の復興の支援をお願いしたいところである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

浜松城公園

こんにちは

一週間も前のことですが、

浜松に行く機会があったので

お弁当を持って

Dscf2213

行ってきました。

まだ、満開とはいきませんが

十分、お花見を楽しめました。

Dscf2214

お弁当は

Dscf2220

白ごはんに

おかかしょうゆ、に自宅に生えているネギを

ぶっこみ

「キャットまんま」

添えてあるのは、頂き物の真空パックの

筍と牛肉のしぐれ煮です。

Dscf2219

おかずは、焼きそば、

見事に、炭水化物on炭水化物になってしまいました。

とベーコン、ウインナーのケチャップあえ

娘いわく、緑の彩りが欲しかったそうです。

春のひととき、穏やかな陽にあたり

ちょっとした幸せを、感じたのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »