« 与板山城! | トップページ | 子供の時代館 »

兼続お船ミュージアム

気持ちが弱く、なかなか

立ち直れない自分であります。

ブログの更新もままならない

状態が続いています。

もう、GWのことなので、

だいぶ古いのですが

完結しないと気持ちが悪いので

アップしていくことにします。

Dscf2813

お友達ブログにも

コメントできない状況があることを

お許し願いたい。

長いトンネルを抜けるのはいつか?

自分でもわからない状態です。

そして、何とか抜け出して

普通に戻れるときが必ず来ると

信じている毎日でございます。

さて、アップしたのは長岡市与板

兼続お船ミュージアムです。

Dscf2812

ミュージアムの脇には

ご存知!直江兼続の像が

そびえ立っていました。

コレだけで

もう!感動!

Dscf2808

そして、もう一方の脇には

与板城の大手門が

お寺の門として

移築されておりました。

Dscf2809

こういうものが

残っていたとは知らなかったので

勉強不足の自分を恥じてしまうので

ありました。

犬を散歩しているおじいちゃんと世間話をしたり、

小学生の社会科見学だと思われる団体に

遭遇したり、

兼続さんは

地元の人からの

絶対的に尊敬されているのだなぁと

肌で実感したのでありました。

Dscf2820

さて、ミュージアムの中は

撮影禁止だったのですが、

記念撮影用で

兜や、着物が試着できるところは

記念撮影用で許可されていたので、

撮って参りました。

|

« 与板山城! | トップページ | 子供の時代館 »

建物、通り、像、看板など」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512511/51791118

この記事へのトラックバック一覧です: 兼続お船ミュージアム:

« 与板山城! | トップページ | 子供の時代館 »