« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

ふれあい山辺館「白糸の湯」

Dscf3784

早く目が覚めたので、早々に

美ヶ原を下り、松本方面に向う。

美ヶ原温泉。ふれあい山辺館「白糸の湯」に立ち寄った。

朝早くから営業しているし、300円という入湯料金も

嬉しい。

地元の方が多く、アットホームな雰囲気です。

ただし、シャンプー、石鹸は備わっていないので

注意が必要です。

忘れても、もちろん、フロントで売っています。

Dscf3786

温泉に浸かって、

さっぱりしたところで、朝ごはん。

前もってスーパーで「おやき」を購入しておいたのだ。

今度は、ピリ辛ナスと

Dscf3790

ニラをチョイス。

Dscf3787

昨年の長野旅行は、

コンビニのおにぎりを朝食にしていたが

Dscf3788

「おやき」を朝食にするのも

「長野に来た感」が強調されて、

とても、良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の駅「美ヶ原」

Dscf3765

道の駅「美ヶ原」に向かう途中

白樺林があった。

こんな道を走ることも

感動!

Dscf3771

道の駅「美ヶ原」に到着。

ココで車中泊をすることにした。

Dscf3772

雲を下にのぞみ

Dscf3773_2

遠くに市街地も確認できる。

上田市かな?

Dscf3775

そして、夕食。

お盆の時期、長野県では「天ぷらまんじゅう」を

食べる習慣があるらしい。

静岡県人の自分は物珍しいので、

一個試しに買ってみた。

本当に、まんじゅうの天ぷらでした。

中にはこしあんが入っていました。

Dscf3778

それから、自分の旅の定番。寿司。

食べ終わった頃ちょうど夕日になってきたので

撮ってみた。

Dscf3781

こういうところでの、

雲の景色も、また、格別です。

Dscf3783

移り変わりが

早いので、もっといろいろな表情を

見せてくれると思いますが、

ちょっと寒く、自分もせっかちなので

すぐに撮影終了。

後になって、もっと見ておけばよかった。と

思うのでありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道の駅 マルメロの里

Dscf3755

道の駅「マルメロの里」に

立ち寄った。

Dscf3757

そこに併設されているお店で

「おやき」を買った。

Dscf3756

長野県の「おやき」は有名ですが、

スーパーに行っても、

こういう道の駅でも

手ごろな値段で手に入るのは嬉しい。

味もさまざまなバリエーシュンがあり

おやつ感覚でちょっと食べたいときに

食べることができるから、良いですね。

Dscf3760

さて、選んだのは

竹の子のおやき

具がたくさん入っていておいしかったです。

さらに併設されている温泉で

Dscf3761

疲れをとり、

Dscf3762

さっぱりしたところで、

次の目的地にむかう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上田駅前

Dscf3751

上田城址に行った後。上田駅にむかう。

目的は、観光案内所。

Dscf3753

これからの道順を

確かめておきたかったからです。

Dscf3744

駅前には

真田幸村公の像が

勇ましく姿で建っていた。

昨年は気付かなかった。

それにしても

暑かった。

後で気付いたのだが

時計のしたの表示では

気温は38度。

気温も体温を超えてくると

ちょっとキツイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真田神社

Dscf3720

長野県上田市の

上田城址。

Dscf3724

門のところでは

大河ドラマ実現のための署名が行われていた。

実現するといいですね。

Dscf3726

城址の中にあるのが

真田神社。

昨年は、都合が悪く寄ることができなかった。

ということで、今回は、行ってみることにした。

Dscf3731

こんな大きな兜が境内に展示されています。

Dscf3730

お参り(ご挨拶)を済ませ、

奥に行くと今回、お目当ての真田井戸。

Dscf3735

この井戸がこの城の重要な

役割をしていたのですね。

Dscf3736

なんか、歴史を感じちゃいますね。

Dscf3738

さらに奥にすすむと

西櫓

神社の一番奥に櫓があるなんて

なんか、珍しいですね。

Dscf3739

そこから見た景色。

真田の殿様も

この景色を見て

戦略を練ったのであろうか?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そば、うどん「かいぜ」さん

Dscf3705

大王わさび園をあとにして、向ったのは坂城町。

豊科ICから坂城ICまで走ればちょうどお昼時では

ないかと、思い、ふと突然「かいぜ」さんに行くことにした。

昨年、上田市の観光協会のおばちゃんに

紹介され、来たお店「かいぜ」さん。

山の中腹にひっそりと建っています。

Dscf3706

しかし、そのときは定休日で

ココのお店に入れなかった。

今日も定休だったらどうしよう?

ということも頭をよぎったが、

そのときはそのときで仕方がないと思い。

行って見ることにしたのだ。再チャレンジの甲斐あって、

幸いお店に入ることができた。

店内は木をふんだんに使っていて、

すごく、落ち着ける雰囲気です。

Dscf3707

お店に入って「おしぼりそば」1000円を注文。

「そばが出てくるまで、どうぞ」と

このようなものが先に出てきた。

Dscf3709

こちらは、そば粉を薄く焼いた物かなぁ?

素朴な味わいです。

ちょっと醤油をたらした感じが

良いアクセントになっていました。

Dscf3708

そして、こちらはウリの漬物だと思います。

「おしぼりそば(うどん)」とは

この地方の特産品のねずみ大根(なかんじょ)を

すりおろし、それにみそなどを溶き、

ソレをつゆにして食べる、そば(うどん)です。

Dscf3714

普通の大根より、ガツンと辛い大根です。

この大根は辛味値、ビタミンC、糖度も

普通の大根より栄養価が高いそうで、

健康にもとても良さそうです。

Dscf3713

薬味を溶き、

Dscf3715

そばを食べます。

ガツンと来る辛味が

暑い夏にとてもさわやかに感じます。

蕎麦湯もいただき、

とても、満足でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大王わさび園3

Dscf3649

大王わさび園では

食べ物の販売も充実していた。

Dscf3652

わさびコロッケ。

Dscf3653

わさびバーガー。

どんなお味なんでしょう?

Dscf3655

わさびソフトもありました。

園内には加工所があり、

Dscf3694

売店では加工品の販売がされており、

試食品も充実していました。

自分のおすすめ品は、

「わさびたくあん」「長いもわさび」です。

残念ながら、日程の都合上、冷蔵できる条件ではないので

買うことを見合わせました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大王わさび園2

Dscf3660

大王わさび園ってどんなところかなぁ。

有名なスポットなのに

今まで行ったことがなかった。

歩いて行くと

ボートで遊覧していたり、

水車があったりで

Dscf3665

遊んだり、観光するのに

とても、良いところでした。

Dscf3688

わさび田には日よけがしてありあした。

静岡県人の自分は、わさびは

山あいの谷のような狭い、ところに棚田のように

して、栽培しているイメージでしたが、

広大な平地で栽培されていました。

ある意味、カルチャーショックでした。

Dscf3671

歩いていると、作業中のクルマを発見。

Dscf3674

わさびを収穫中でした。

Dscf3681

重そうです。

Dscf3680

わさびがいっぱいです。

チューブ何本分?

コレで刺身、何人前食える?

とか、つまらないことを考えてしまうので

ありました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大王わさび園

Dscf3643

安曇野を通ったときに

これまた、時間の都合で

行くことができなかったところ。

「大王わさび園」

Dscf3641

カーナビの言いなりになって走っていたら、

田んぼの真ん中の細い道を

ナビられた。

コレも何かの縁だと思い、

クルマを降りてシャッターを押してみる。

Dscf3646

朝、まだ8:30というのに

賑わっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穂高神社

Dscf3625

三柱神社をあとにして

向ったのは、穂高神社。

今まで安曇野市を通るたびに、

時間の都合上寄ることができなかった

スポットです。

Dscf3613

本殿は新しく、

朝日を浴びて

神々しく光輝いておりました。

Dscf3626_2

まさしく、あの光輝いているところに

神様がいらっしゃる!

という感覚でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三柱神社

Dscf3598

最近、本を読むようになって感動した作品のひとつ。

「神様のカルテ」。

原作が松本周辺の建物などが、

忠実に描写されているということを、

ネットで調べているうちにどうしても行きたくなりました。

ということで、

今回の旅行は、映画「神様のカルテ」の

ロケ地を見てみようというテーマのもと、

寄り道をしながら行こうということで、

旅行してみました。

松本支配人さんのブログを

を頼りに旅したわけですが、

松本支配人さんの努力を真似するような形に

なってしまったかもしれません。

松本支配人さんには何卒ご理解をいただけるよう

申し上げます。

Dscf3599

安曇野市役所三郷支所の近くにひっそり建っている

「三柱神社」

まさしく鎮守の森に包まれたといった風情の神社であります。

Dscf3600

規模は大きくないのですが

木製の鳥居が歴史を感じます。

Dscf3604

参道を抜けていくと

Dscf3605 Dscf3606

狛犬さんに出迎えられ?

(怪しまれ?)

いよいよ本殿です。

Dscf3608

この本殿。

自分が見る限りの推測ですが

「神様のカルテ」の予告編の中盤に

登場している神社ではないか?

と思われます。

帰ってきてから、気付いたのですが・・・。

27日に映画が封切りされます。

封切りの日には、残念ながら行くことができませんが

早く観てみたいという

ワクワクした気持ちでいっぱいな自分であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々の更新です

ちょっとした

旅行に行ってまいりました。

長野、安曇野市堀金道の駅です。

Dscf3596

24時間営業のスーパーで

「おやき」

を買い。

Dscf3595

AM2時に食べて就寝。

もちろん、車中泊です。

エアコンなしでも寝ることができる涼しさでした。

Dscf3597

でも?

なぜに?

ドラえもんが

居るのか?

しばらくは、この旅行のネタで

行きたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

みなさま?

みなさま?

昨夜の地震はだいじょうぶ

だったでしょうか?

自分は本当に

怖かったです。

みなさまのまわりに

被害が無いことを

心より

願っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »