« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年11月

ひさびさのウォーキング

Dscf5258

6月12日以来のウォーキング。

今回は新居から鷲津までのコース。

歩く距離は約11キロ。

Dscf5260

ひさびさのウォーキング。

体力が持つのかちょっと心配でした。

Dscf5261

歴史の残る新居の市街を散策しながら

進むコース。

Dscf5262

新居関所や

Dscf5265

紀伊国屋を通り

Dscf5268

お寺がたくさんある路地を抜けていく。

Dscf5274

小松楼に立ち寄りました。

今まで自分は新居にこのような場所が残っているとは

知りませんでした。

芸者置屋で小料理屋も兼ねていたという建物。

Dscf5276

歴史がある建物を見ることができて

とても、感動したのでありました。

Dscf5281

二宮神社では

Dscf5282

でっかい狛犬に驚き、

Dscf5284

本殿前でも

4体の狛犬が居る事に驚いた。

Dscf5290

豊田佐吉記念館では

みかんを

Dscf5291

ご自由にということに喜び

1個その場で食べた。

Dscf5292

南天がきれいでした。

Dscf5295

みかんも色づいてきていて

秋から冬に移り変わりつつあるんだなぁと

実感しました。

湖西市役所の隣のホールでは

歌舞伎が行われていた。

Dscf5296

嬉しいことに入場無料!

ということでコレはみておかなければ!

人生初の

歌舞伎見物をすることにした。

Dscf5257

開演を待つあいだに作ってきたお弁当を食べることにした。

待ち時間にお弁当を食べることができるとは、

とてもうれしいことです。

梅ジャコ、ワカメご飯におかずは缶詰の鯖、赤ウインナー、

トマトという、全く手抜きなラインナップです。

自分でやるから仕方がないです。

Dscf5301

自分が見たのは、長野県大鹿村の歌舞伎。

Dscf5325

言葉の言い回しが難しくてよくわからなかった部分が

ありましたが、生で見るのはやっぱり迫力がありますね。

役者さんの動きも間近で見れて良かったです。

Dscf5335

その後、本興寺に寄って

Dscf5337

浜名湖レンガ館を通り

Dscf5340

ゴール!

何とか体力は持ちました。

浜松に寄り道したりして家路につく。

歩いた歩数29812歩

距離に換算すると20.86km

2・3日経って体に影響があるかも?

歌舞伎を見ることができたり

浜松では沢村一樹さんをナマでみることが

できたりして、とても楽しい1日でした。

ひさびさに参加したウォーキングでしたが

やっぱり、夫婦や親子で参加している人を見ると

羨ましく感じます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちひろと右近

お昼ごはんをたべたあと

越前市の

「ちひろ生まれた家」記念館にむかった。

ココまで来たらちょっと遠回りをしてでも

行きたいと思っていた。

Dscf4744

彼女は自分の大好きなアーティストの

ひとりです。

Dscf4743

カーナビに誘導されるまま

クルマを走らせて無事到着。

Dscf4742

市街地の細い道路の道沿いに

それはありました。

カーナビがなければ絶対に迷っていたと思われる。

安物のカーナビだがしっかり役目は

果たしてくれる。

本当に便利な世の中になったものだ

カーナビに感謝。

Dscf4746

さて、館内に入ると

生活していたスペースが再現されていたり

Dscf4747

作品が飾られていたり

Dscf4751

生活用品や書類なども展示されていた。

Dscf4757

休憩スペースもあり、

Dscf4755

グッズも販売されていた。

彼女のゆかりの地に足を踏み入れることができて

とても、満足しました。

そこから、再び海岸線にむかって走り、

南越前町の北前船の館、右近家に行った。

Dscf4762

残念ながら

Dscf4764

館内は撮影禁止だったが

Dscf4765

船の模型やさまざまな展示品があり

船箪笥などの生活用品も展示されていて

個人的には、おおいに盛り上がった。

洋館が山の上にあるということなので

行ってみることにしたが、しばらく

階段を登らなくてはいけない。

Dscf4768

階段は思ったより多く、

昔の人の健脚ぶりがうかがえます。

洋館からの眺めです。

Dscf4770

すばらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劔神社とおひるごはん

呼鳥門を見たあと

海岸線を離れ

越前町の劔神社(つるぎじんじゃ)

にむかう。

Dscf4725

この日は秋のお祭りということで

大変な賑わいだった。

Dscf4700

織田家、ゆかりの神社で

Dscf4703

是非ココで参拝と

Dscf4706

御朱印を賜りたく

寄ったわけであります。

参拝をしに行くと、なにやら神事が

執り行われていた。

Dscf4709

そのためか社務所に行って

御朱印をお願いすると

神事が終わらないと神職の方が

手が空かないので、終わるまでまってもらいたいと

告げられた。

Dscf4704

そして、社務所にはこのような

案内があった。

このようなセリフが大河ドラマ「江」

であったのですね。

来た甲斐がある!と妙に1人で盛り上がってしまった。

待ってる間、境内をフラフラ散策していたのだが

それはともあれ、腹が減った。

ということで、神社を出て昼ごはんを

食べる場所をさがした。

そして、神社のすぐ前のお店

「じんべえ」さんに入ることにした。

Dscf4734

下調べをしていないので

このお店はどんなお店かわからなかったが

地元のおばちゃんたちが共同経営しているようなお店で

714円でバイキング方式で好きなお惣菜を

取って食べることができるらしい。

Dscf4726

ということで、

盛り方は下手ですが、ご容赦願いたい。

Dscf4729

自分がチョイスしたのはから揚げ、煮物、鯖、

そして、福井名物、昆布巻きなどなど。

和食だけでなく、洋風のお惣菜や

フライ、天ぷら、サラダ、漬物も充実!

さすが!おばちゃんたちの味!

ハズレがない!ぜんぶおいしい!

全部のお味を試したかったのだが

なんせ、種類が多くて

Dscf4732

とても食べきれない。

Dscf4731

ごはんを二度おかわりして、

おなかは満足しているのに

目が欲しくなってしまい

再びおかずを取ってしまう。

腹八分目では済まず十二分目

くらい食べてしまいました。

「じんべい」さん

おいしかったです。ご馳走様でした。

意外なところでおいしいお店に出会って

大満足でした。

Dscf4702

再び神社に戻り御朱印をいただいた。

豪華みこしも見る事ができて

本当にラッキーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きままにドライブ

更新が滞っております。

不定期式、気まぐれブログ、

そのものになってしまいました。

時はさかのぼって10月の旅行記の

続きです。

東尋坊をあとにしてから、

Dscf4665

北陸の海岸線をひた走ります。

あまりにもキレイなので

制限速度を守ってしまいます。(あたりまえです)

他のクルマの方は迷惑だったかもしれません。

なにかありそうだと思うと

気まぐれでクルマを止めて降りてみます。

まずは弁慶の洗濯板。

Dscf4654

海もキレイ。

天気もいい。

Dscf4658

珍しい形状ですね。

そして

神の足跡。

Dscf4662

自分のブログにも「あしあと」というタイトルを

付けているからか、微妙に反応してしまいました。

Dscf4663

足跡っぽいでしょ?

それから、

呼鳥門。

Dscf4668

Dscf4670

そして、ココのレストハウスの

トイレがすごいのです。 

Dscf4674

二十数年前にオートバイでツーリングに

来たときに初めてこのトイレをみたときは

ぶったまげたものでした。

今となってはトイレは

どこに行ってもキレイなのですが、

その時代は、まだまだ、トイレ事情は

発達していませんでした。

Dscf4691

今も、豪華トイレは健在でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2012年1月 »