« 劔神社とおひるごはん | トップページ | ひさびさのウォーキング »

ちひろと右近

お昼ごはんをたべたあと

越前市の

「ちひろ生まれた家」記念館にむかった。

ココまで来たらちょっと遠回りをしてでも

行きたいと思っていた。

Dscf4744

彼女は自分の大好きなアーティストの

ひとりです。

Dscf4743

カーナビに誘導されるまま

クルマを走らせて無事到着。

Dscf4742

市街地の細い道路の道沿いに

それはありました。

カーナビがなければ絶対に迷っていたと思われる。

安物のカーナビだがしっかり役目は

果たしてくれる。

本当に便利な世の中になったものだ

カーナビに感謝。

Dscf4746

さて、館内に入ると

生活していたスペースが再現されていたり

Dscf4747

作品が飾られていたり

Dscf4751

生活用品や書類なども展示されていた。

Dscf4757

休憩スペースもあり、

Dscf4755

グッズも販売されていた。

彼女のゆかりの地に足を踏み入れることができて

とても、満足しました。

そこから、再び海岸線にむかって走り、

南越前町の北前船の館、右近家に行った。

Dscf4762

残念ながら

Dscf4764

館内は撮影禁止だったが

Dscf4765

船の模型やさまざまな展示品があり

船箪笥などの生活用品も展示されていて

個人的には、おおいに盛り上がった。

洋館が山の上にあるということなので

行ってみることにしたが、しばらく

階段を登らなくてはいけない。

Dscf4768

階段は思ったより多く、

昔の人の健脚ぶりがうかがえます。

洋館からの眺めです。

Dscf4770

すばらしいです。

|

« 劔神社とおひるごはん | トップページ | ひさびさのウォーキング »

建物、通り、像、看板など」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

景色、景観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512511/53176892

この記事へのトラックバック一覧です: ちひろと右近:

« 劔神社とおひるごはん | トップページ | ひさびさのウォーキング »