« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

道の駅「本庄」

GWの旅のことを中断していましたが

身勝手にアップしていきたいと思います。

美保神社を後にして松江市街に向います。

その途中で、ちょっと休憩したい。

と思ったとき道の駅があった。

思いつきで

道の駅「本庄」に立ち寄った。

808

場所はココである。

795

弁慶の里というくらいですから

弁慶と何か関係があるのだと思います。

798

ここに寄った理由は

796

1、運転が疲れた。(トイレに寄りたかった)

2、湖を眺めたかった。

3、境港のスーパーで買った焼きイカを食べたかった。

である。

トイレを済ませ。

湖を眺めることにした。

宍道湖かぁ?と思ったが

よく見ると「中海」でした。

800

ひとり旅は、運転が精一杯になってしまい

カーナビの細かいところまで見ないため、

ちょっとした勘違いが多いのです。

804

GWだったのでこいのぼりが

気持ち良さそうに泳いでました。

805

水辺と緑が

運転で疲れた心に

リフレッシュさせてくれます。

797

スーパーで買ったイカ焼きでしたが

コレがうまかった!

冷めていましたが、程よい歯ごたえと弾力。

味付けも薄すぎず、塩辛すぎず

境港市の海産物のおいしさの実力を

垣間見たような気がします。

809

そして、島根大学農場産トマトジュースを買い

ほぼ、一気飲みでした。

疲れたときにはトマトジュースもいいなぁ!

と感じました。

そして、道の駅の食堂コーナーに

「湧水使用」と書いてあったので、

ダメモトでレジのおばちゃんに分けてくれないか?

と聞いてみた。

快く分けていただいた。

ありがとうございました。

「北山農道」の湧水だそうです。

おいしかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おお!30,000ヒット

やっとのことで30000ヒットしました。

ここまでの道のり

長いようで、短いようで、

少ないようで、多いようで、

なんとも微妙な気分であります。

今後も、このような勝手なスタンスで

運営をキープしたいと思います。

そして、読んで下さっている方に感謝しています。

そして、コメントを下さる読者の皆様には

特段に感謝しております。

今後ともご愛顧お願いいたします。

さて、だいぶ遅れてしまいましたが

JRさわやかウォーキング

弁天島~舞阪に

Dscf8628

参加して参りましたので

アップしたいと思います。

Dscf8630

今回も友人と一緒に参加です。

Dscf8629

弁天島駅前です。

スタッフが準備できるまで、10分ぐらい待ちましたが

トイレに寄って、こちらもスタンバイしました。

スタートして

Dscf8632

渚園方面に歩きます。

Dscf8638

渚園に突き当たったら西へ

再び国1方面へ向います。

こうやって歩くと、弁天島って

橋ばっかりで本当に島なんだなぁ

と実感します。

Dscf8649

潮干狩り客がだんだん増えてきた

弁天島の大鳥居の前をとおり、

Dscf8650

舞阪方面に歩きます。

アサリをかたどったトイレがありました。

こういうところでないと

ココまではつくれませんね。

Dscf8652

北雁木です。

昔の船着場です。

Dscf8654

石垣、石畳がどこまでが本物か?

修復か?わかりませんが

残されています。

Dscf8662

そして、脇本陣の外部、内部を見学。

Dscf8660

位の高い人の席です。

テレビもない時代

ココにひとりで座っているなんて、

今の時代の一般庶民の自分には

できないですね。

Dscf8665

防風林のあいだをぬけ

Dscf8667

舞阪灯台へ着きました。

バイパスからの眺めとは違い

近くに来ると

それなりに高いです。

Dscf8681

東海道の松並木の

入り口付近に

波小僧という郷土民話の

石像がありました。

なんとも、愛らしい顔。体です。

Dscf8686

そして、舞阪駅に到着。

弁天島に向います。

Dscf8690

Dscf8689

弁天島のホームって

花火大会のためか

広めにつくってあるんですね。

画像でわかりますかねー?

それから、おなかがすいた。

ということでラーメンを食べに行くことにしました。

行った先は、浅草軒 分店

Dscf8692

舞阪の住宅密集地に

行列のできるお店があると聞き、

やって参りました。

味は

昔、懐かしい

しょうゆラーメンです。

Dscf8693

大盛りを注文。

Dscf8696

麺もおいしかったのですが

Dscf8695

自分的にはメンマがおいしかったです。

程よい固さと味付け、ラーメンの中に入っての

スープとのマッチング・・・!良かったです♪

スープも魚系のダシでおいしかったです。

完食、スープも完飲。

でした。

この日の

歩数  21,875歩

歩行距離 15.3km

でありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散策

Dscf8501

中華バイキングの後は

適当に横浜を散策しました。

ほろ酔いで中華街を歩き、

人をよけ、差し出される甘栗を避け

差し出されるパンフレットはよけきれず

うけとったが、

山下公園方向へ歩いた。

Dscf8502

信号の押しボタンも一体型で

スタイリッシュですね。

田舎モノの自分は黄色いボコッと

しているやつが見慣れています。

Dscf8504

ビルの間からマリンタワー。

コレをみて

妙に嬉しくなってしまいました。

酔いも手伝って

完全に田舎モノ丸出しです。

Dscf8505

氷川丸。

行ってみたかったが

時間がないので省略。

Dscf8512

山下公園を歩きます。

小学校の修学旅行で来た以来です。

まだホームレスという言葉が一般的ではなかった時代に

初めてココでホームレスを見て衝撃を受けました。

小学生のその頃の自分って、

視野が狭かったんだなぁと思ったのでありました。

Dscf8531

赤レンガ倉庫

寄りたかった。

が時間がないので

省略。

Dscf8538

みなとみらい方面に向ってひたすら

歩き。

Dscf8543

ランドマークタワー

すっげ!たっか!

歩き回っただけですが、

横浜の1ミリも1%も

見ていない気分です。

また、来る機会があれば

ゆっくり散策したいですね。

この日の

歩数    17570歩

歩行距離 12.29km 

でありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイキング

金環日食見ましたか?

自分は天候が晴れるか

不安であったため

日食グラスを買っていませんでした。

当日の朝。

あっ!天気いける!と思い

コンビニに買いに行ったが売り切れでした。

それでも何とかして肉眼で見たい!

その一心でサングラスを3枚重ねで

玄関先で観測。

スゴイ!スゴイ!と連発していると

妻から

ご近所さんに迷惑になるし

恥ずかしいから黙って見ていて!

と釘を刺されました。

金環の時には

雲がスッとよけてくれた感じで

見ることが出来ました。

感動でした!

日常の中で非日常な現象が起こって

不思議な気分でもあります。

今は頭の良い人が天体現象を予測してくれますが

昔はこんなことが前触れもなく起こったら

大騒ぎになったことでしょうね。

と思ったりもしました。

さて、話は変って

とあるバスツアーに参加して

横浜中華バイキングしてきました。

Dscf8496

横浜。

詳しくないです。

門の名前わかりません。

中華街でバイキングやってる店って

いっぱいあるんでしょうね。

Dscf8478

エビチリ。

思ったより辛かったなぁ。

Dscf8477

最初に出されたスープ。

優しい味でした。

なんせ、初めての中華バイキングなので

勝手がわかりません。

Dscf8479

チャーシュー、蒸鶏、クラゲかな?

詳しい資料を捨ててしまったので

良くわかりませんが、

前菜というか、前もって

何品か店側から出すシステムらしいです。

Dscf8483

何シュウマイなんでしょうか?

とにかくシュウマイです。

ココからオーダーしました。

Dscf8484

ピータン。

Dscf8486

北京ダックを

高級中華の定番を頼みました。

わかりやすい人間です。

Dscf8487

こちら、鶏肉カシューナッツ炒め。

Dscf8488

そして、アヒルの炒め物。

アヒルは初めて食しました。

Dscf8490

エビマヨです。

マヨラーの自分はコレが大変気に入りました。

酸味と甘みが適度にきいたマヨネーズに

サクットした衣にプリッとしたエビが

入っていておいしかったです。

ついついビールもすすみます。

Dscf8491

酢豚。

Dscf8493

黒酢酢豚。

酢豚の味のバリエーションを

楽しみました。

Dscf8494

鶏のから揚げです。

この辺で気付いたのは、

ビールを飲みながらの食べ放題は

ちょっとキビシイと思ったこと。

この瞬間だけ、大食い選手権のフードファイターの

胃腸にならないかと思った次第である。

Dscf8495

ショウロンポウ。

残念だったのは、

チャーハンや

大好きな麺類に到達する前に

あっけなくリタイヤしてしまったこと。

でも、

こんな豪華な食事が出来て幸せなひとときで

ありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初!島根です!

境港をあとにして

人生、初!島根県に突入です。

島根県に入って、まず向ったところは

美保神社。

島根県松江市美保関町にある神社である。

えびす社3千余社の総本社である。

えびす神としての商売繁盛の神徳のほか、

漁業・海運の神、田の虫除けの神として信仰を集める。

また、「鳴り物」の神様として楽器の奉納も多い。

とパンフレットやガイドブックの文そのままでありますが、

あの、えびす様の総本社となれば

何か幸せになりそうな気配を感じ、

ココは行っておきたい!

行っておかなければ!

と思い行ってみました。

787764

神社のわき道でなにやらモノ騒ぎが起きていた。

何!ナニ?

755

結婚式だー。

神社に行くと、たまにではあるが

結婚式に遇う事がある。

自分はそういう時

幸せな気分を共有してしまおう!

と近づいて勝手に祝福することにしている。

760

この地方の風習なのか?

ココ最近のやり方なのか?

参列している人の手には折り鶴が・・・。

コレを新郎新婦のお二人に

かけてあげるのだろう。

結婚式に参列していない歴

5年以上の自分は

幸せな気分を無理やり共有することに成功!

良い気分が消えないうちに

さきまわりして

766

結婚式の神事が

767

始まろうとしている

773

本殿に

参拝しておくことにした。

神殿には

神事の準備で巫女さんが

スタンばっていました。

(かわいらしかった)

786_2

帰りには鳥居の向こうに

海が見えます。

キレイですね。

790_2

鳥居を抜けるとすぐ漁港です。

792_2

焼きイカの露天もあり

演歌の世界って感じです。

788

コレ、由緒ある旅館だそうです。

神社があるところって

古い町がそのまま残っているから

とても落ち着きますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

JRさわやかウォーキング島田

Dscf8454

旅行記の途中ですが

本日、島田へウォーキングに参加しました。

Dscf8453

天気もよく、

ウォーキング日和です。

Dscf8461

今回は

初参加するという友人を

誘っての参加です。

Dscf8460

文化財の門を見たり、

Dscf8459

バラの丘公園では

ミニ鉄道を見たりして

なかなか楽しめた。

Dscf8462

コレ、小学生以上100円で乗れるみたいです。

Dscf8464_2

乗りたいなぁと思った。

子供と一緒だったら乗ったと思うけど、

オヤジがひとりで乗ったらちょっと変かな?

と思いガマンした。

Dscf8465

天気が良いわけなのか

咲いている花もいつもより

カラフルに見えました。

駅にゴールした後、

友人とラーメンを食べようということになり

駅近くの「よかたい」さんへ

Dscf8466

らーめん

550円を注文。

Dscf8467

麺は

ばりかた

Dscf8472

で注文。

スープはクリーミー!

Dscf8471

チャーシューもおいしい!

歩いた分

カロリーを取り返しちゃったかな?

替え玉をしたかったのだが

グッとガマンした。

本日の

歩数      22420歩

歩行距離  15.68キロメートル

カロリー     543kcal

であった。

この後、

掛川 の「つま恋温泉森林の湯」

に行ってサッパリしたことも付け加えておきます。

(画像撮り忘れ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の目的地に移動

楽しかったGWが終わり、

普段の生活に戻り、

絶望的な雰囲気が蔓延している。

しかも禁煙の苦しみも手伝い、

心をコントロール

できにくくなってしまって

あきらめムードも漂わせている。

「1本だけならいいか」とも思うが

1本吸うためには

1箱買わなければならないのであり、

1箱買えば、もう1箱買いたくなり

やめられなくなったのが

今までであった。

これ以上無駄な税金を払ってなるものか!

国の喫煙政策にはまってなるものか!

と、今日も一念発起してみるのであった。

がその意思は思ったよりは

強く発することが出来ず弱弱しい。

そして、ガム、飴、水、パイポを友達にして

今日も1日がんばれればいいな的な

ちょっと投げやりになってしまう気分でもある。

禁煙効果が出たのか?

太ったようである。

そして眠気が襲ってくるのであった。

さて、旅の続きです。

境港市の水木しげるロードを

満喫したあと

境港市のスーパーに

寄ってお買い物。

744

鳥取といえば

「豆腐ちくわ」ということらしいので

「ネギ入り豆腐ちくわ」

そして

島根を意識して「あご野焼」 を買った。

(飛び魚が配合されているらしい)

748

旅ではよくありがちなのですが

移動しながら昼食を済ませる。

しかも、朝飯と兼用とか、

普段の生活で仕事をしていると

朝昼兼用とかは絶対しないのだが、

仕事とは違い大好きな旅の時は

時間との戦いであり、こういう手づかみで

食べることが出来る特産物があると

とてもうれしい。

豆腐ちくわは

焼きが弱いちくわって感じです。

豆腐か?ちくわ?どちら?

と言ったら、ちくわに近いですね。

おいしかったです。

749

そして、「あごの焼き」

コレは、焼きの強いちくわって感じです。

焼けた茶色い部分が香ばしく、歯ごたえがあり

噛めば噛むほど味がでておいしいです。

よく噛んで食べるので、

食べた感もしっかりと残ります。

飛び魚配合とのことですが、飛び魚の単体の味が

わかっていないので、飛び魚の風味がしたとか

味がしたとは、感じませんでした。

(味音痴でゴメンナサイ)

これって

お酒のおつまみにピッタリだと思います。

ちくわと一緒で

輪の中にチーズ、きゅうりを入れたりしても

良さそうですね。

これも、おいしかった!

750

三保関と言うところが次の目的地でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その5 水木しげるロードいろいろ

594

着いたときは

空いていて

閑散としていたが

575

時間が経つにつれて

681

人があふれてきた。

736

ねずみ男は

もみくちゃ状態になってました。

576

目玉市だなんて

しゃれたネーミングですね。

687

歩道のポールにも

688

鬼太郎が

686

描かれてました。

712

境港駅前のポストにも

鬼太郎が載ってました。

733732

電話ボックスも

遊びゴゴロたっぷりです。

682

食べ物も

こんな物がありました。

(後方に写ってるおねえさん美人ですね)

631

コレは置物ではありません。

お酒のボトルです。

486

489

こんなかわいらしい小物も

売ってました。

645_2

妖怪神社っていうのもありました。

鳥居には一反モメンが居たなんて

今、気付きました。 

659

公園のところの

656

街灯が目玉なら

427

タクシーにも目玉でした。

凝ってますね。

465

でも、昔懐かしい

こういう看板も残っていて

がんばってきたであろう商店街の

歴史を感じます。

720

スタンプラリーの

完走賞です。20846号でした。

722

駐車場には

こんなクルマも停まってました。

今回は

水木しげるロードを主に観光しましたが、

もっと他も観光したい街でした。

さかなセンターとかも行きたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その4 妖怪楽園

577

水木しげるロードから

ちょっと奥まったところに

妖怪のテーマパーク

妖怪楽園があった(入場無料)

578

ヌリカベ

580

一反モメン

583

鬼太郎の家

582

ねずみ男

581584 

鬼太郎などが置かれていた。

他には3Dシアターや

おみやげ、グッズ販売、

茶屋、縁日小屋などがあり

ゆっくり見てまわりたい施設だったが

588

時間の都合上

短縮見学でした。

茶屋のテーブルにも妖怪の絵が

描かれていてとっても気分が盛り上がります。

741

帰りに看板のところで

ねこ娘、鬼太郎と一緒に記念撮影を

してもらったことは言うまでもないことを

付け加えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その3 水木しげる記念館

573

せっかく境港まで来たのだから

水木しげるロードに面した

「水木しげる記念館」

に入ることにした。

572

下駄がかわいいです。

503

鬼太郎クンが出迎えてくれました。

入場料 大人 700円を払い

いざ、入館。

とその前に、

足元を見ると

521

汚水ますの

514

ふた

519

518

メインキャラたちが使用されていて

嬉しくなってしまいました。

516

水木先生と鬼太郎クンに迎えられ

入場。

順路はすぐに2階に上がるのですが

階段の壁には水木先生の

直筆の絵とサインが描かれていていました。

その部分からは残念ながら撮影不可ですが、

水木先生の生い立ちやアトリエの再現

それから、妖怪のフィギアなどが

展示されていた。

522

このようにパネル展示もされておりました。

コレは

撮影してOKのところで撮影しました。

560

出口に面する庭には

553

かわいらしい妖怪たちが

潜んでいる。

571

出口で、

勝手気ままなひとり旅

係りのおねえさんと

記念撮影してもらうことに成功。

気分よく、見学が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その2 妖怪ロード

水木しげるロードには

ブロンズ像が139体(2011年4月現在)

がいるらしい。

423_2

たくさん像を撮ったのですが

有名な妖怪だけアップします。

「子なきじじい」です。

いっぱい像がありすぎて

自分は麻痺したらしく

「砂かけばばあ」は

撮り忘れという大失態です。

426

「ねずみおとこ」

642

「ねこ娘」

449

「目玉おやじ」

446

「鬼太郎」です。

朝の光線状態で

ブロンズ像を撮るのって

とっても難しいです。

基本的に電池の消費量を

考えてフラッシュを使わない派なので

補正をかけて撮るようにしています。

459

「一反モメン」です。

それにしても、撮りにくいです。

補正をして確認している液晶画面も

光ってしまって見にくいです。

467

「ねずみおとこ」

635

「鬼太郎」などの

メインキャラは何体か

置かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5/5

旅行記の途中ですが

5月5日は子供達と一緒に静岡に

お買い物へ行った。

トウキューハンズで

清水の舞台から飛び降りるような気持ちで

(自分としてはかなり高額な買い物である)

以前から欲しかった

バッグを買い

Dscf8370

お昼は

つけ麺を食べ、

Dscf8369

県庁の展望フロアに行った。

Dscf8395

ココは静岡の市街が一望できて

自分のおすすめのスポットであります。

Dscf8398

ちょっとかすんでいますが

Dscf8376

富士山もバッチリ見えます。

Dscf8380

駿府公園から駿府城公園と

名前が変わりましたが

Dscf8381

公園の新緑がとても

キレイでした。

Dscf8387

その後は

子供達のリクエストに応えて

Dscf8429

登呂遺跡

Dscf8443

博物館に行きました。

Dscf8433

自分の買い物に

付き合わせたけれど

Dscf8444

子供達は満足したでしょうか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鳥取県 境港 その1

人生、初鳥取県です。

ゲゲゲでおなじみの

境港市におりたちました。

コレ、トイレの外壁です。

408

こういうのを見ると

気分が盛り上がってきますね。

413

トイレの表示も

鬼太郎、猫娘、目玉オヤジと

オールスターで嬉しくなってしまいます。

水木しげるロードにむかっていくと

かわいい猫ちゃんがお出迎えしてくれました。

417

マンホールのフタも

415_2

いいなぁ!

418

早速、妖怪ガイドブック(100円)を買いました。

中はスタンプラリーになっていて妖怪のスタンプを

探しながらロードを

721

散策しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅 初日

365_2

初日。

まずは自宅を出発。

(画像が乱れていますがご容赦ください)

東名高速で西へひた走る。

369_2

伊勢湾岸道を

370

を通り、

372_2

新名神に入る。

新名神では

自分のクルマのナビが旧型のため

ナビのガイダンスが「再探索中」と繰り返す。

388_2

大津SAでは

佐野さんという方に出会い

話をしてみると同じ静岡県。

短い時間であったけれど

楽しく交流ができた。

(あくまでも自分の感じ方ですが・・・。)

391_2

中国自動車道に入り

392_2

運転にも疲れが出てきた。

なぜか、前のクルマのテールランプが

二重に見えるようになり、

これではヤバイと感じ、

393_2

勝央SAで仮眠をとる。

403_2

蒜山高原SAでは

こんなつわものもいた。

397

SA内でキャンプを張るとは

これくらい図太くいきたいものである。

大山?には、まだ薄っすらと雪が残っていた。

405

さあ、もうすぐ人生、初鳥取だー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »