« 散策 | トップページ | 道の駅「本庄」 »

おお!30,000ヒット

やっとのことで30000ヒットしました。

ここまでの道のり

長いようで、短いようで、

少ないようで、多いようで、

なんとも微妙な気分であります。

今後も、このような勝手なスタンスで

運営をキープしたいと思います。

そして、読んで下さっている方に感謝しています。

そして、コメントを下さる読者の皆様には

特段に感謝しております。

今後ともご愛顧お願いいたします。

さて、だいぶ遅れてしまいましたが

JRさわやかウォーキング

弁天島~舞阪に

Dscf8628

参加して参りましたので

アップしたいと思います。

Dscf8630

今回も友人と一緒に参加です。

Dscf8629

弁天島駅前です。

スタッフが準備できるまで、10分ぐらい待ちましたが

トイレに寄って、こちらもスタンバイしました。

スタートして

Dscf8632

渚園方面に歩きます。

Dscf8638

渚園に突き当たったら西へ

再び国1方面へ向います。

こうやって歩くと、弁天島って

橋ばっかりで本当に島なんだなぁ

と実感します。

Dscf8649

潮干狩り客がだんだん増えてきた

弁天島の大鳥居の前をとおり、

Dscf8650

舞阪方面に歩きます。

アサリをかたどったトイレがありました。

こういうところでないと

ココまではつくれませんね。

Dscf8652

北雁木です。

昔の船着場です。

Dscf8654

石垣、石畳がどこまでが本物か?

修復か?わかりませんが

残されています。

Dscf8662

そして、脇本陣の外部、内部を見学。

Dscf8660

位の高い人の席です。

テレビもない時代

ココにひとりで座っているなんて、

今の時代の一般庶民の自分には

できないですね。

Dscf8665

防風林のあいだをぬけ

Dscf8667

舞阪灯台へ着きました。

バイパスからの眺めとは違い

近くに来ると

それなりに高いです。

Dscf8681

東海道の松並木の

入り口付近に

波小僧という郷土民話の

石像がありました。

なんとも、愛らしい顔。体です。

Dscf8686

そして、舞阪駅に到着。

弁天島に向います。

Dscf8690

Dscf8689

弁天島のホームって

花火大会のためか

広めにつくってあるんですね。

画像でわかりますかねー?

それから、おなかがすいた。

ということでラーメンを食べに行くことにしました。

行った先は、浅草軒 分店

Dscf8692

舞阪の住宅密集地に

行列のできるお店があると聞き、

やって参りました。

味は

昔、懐かしい

しょうゆラーメンです。

Dscf8693

大盛りを注文。

Dscf8696

麺もおいしかったのですが

Dscf8695

自分的にはメンマがおいしかったです。

程よい固さと味付け、ラーメンの中に入っての

スープとのマッチング・・・!良かったです♪

スープも魚系のダシでおいしかったです。

完食、スープも完飲。

でした。

この日の

歩数  21,875歩

歩行距離 15.3km

でありました。

 

|

« 散策 | トップページ | 道の駅「本庄」 »

ウォーキング」カテゴリの記事

ラーメン」カテゴリの記事

建物、通り、像、看板など」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

景色、景観」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512511/54790093

この記事へのトラックバック一覧です: おお!30,000ヒット:

« 散策 | トップページ | 道の駅「本庄」 »