スポーツ

勝率

生涯で9割六分2厘

のものすごい力士が

いたことをご存知でしょうか?

その名は「雷電為右衛門」

(1767~1825)

Dsc08958

長野県東御市にある

雷電生家と資料館のある道の駅を

訪ねた。

こちらが生家。(開館8:30~閉館4:30)

彼が33歳のときに立て直したものの

復原です。

Dsc08960_2

誰かさんが、自然にスタンばってくれそうな

モノもありましたヨ!

Dsc08963

家の中にはなんと!土俵があった。

マイ土俵とはスゴイ!

Dsc08965

それ以外の生活スペースは

意外にも質素でありました。

彼の義理堅い性格で、

幼少時代にお世話になった

庄屋さんの家より小さく立て直した

のらしいです。

強くても、天狗にはならなかったことが

彼が後年になっても愛されている理由だと

感じます。

とても、素晴しい人柄だったのですね。

そして道の駅。

雷電くるみの郷

には資料館があり、資料やパネルで

Dsc08978

雷電のことが紹介されています。

Dsc08973Dsc08984

この像の堂々とした風格。

特に後ろ姿がかっこよいです。

ちなみに江戸時代の

彼の現役時代には

番付には横綱はなく、

最高位は大関だったそうです。

尚、道の駅では、地元の物産品が

豊富に販売されており

とても、興味深かったです。

あまりの人気で混みあいすぎて

レポートができませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

55

Dsc00772

松井選手の背番号です。

もちろん、ご存知だと思います。

石川県能美市にある

松井ミュージアム。

おしゃれな建物です。

Dsc00018Dsc00598

入場券を買って、入館!

Dsc00605 Dsc00601

撮影は許可されるところと

そうでないところがありました。

彼の、努力の成果。

輝かしい実績の展示物が

ところ狭しと並んでいた。

たくさんの物を紹介すると

営業妨害になってしまうので

ひとつだけ紹介しますね♪

たくさんのなかでも、うれしいモノが

コレ!

松井選手の今年のモデルの

Dsc00637

グローブ。

Dsc00638

スパイク。

Dsc00640 Dsc00639

バットが手にとって

触ることができる。

コレは貴重だ!

Dsc00763

外壁のシルエットも

カッコイイ。

Dsc00768 Dsc00766 

お掃除されている方も

55番。

松井選手のプレーを見てから行っても

行ってから見てもいいと思います。

野球をもっと楽しみたい方に

おすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ジュビロード

Dsc08745

磐田ウォークも終盤。

ジュビロードを歩く。

Dsc08748

店先にキティの石像があったり

Dsc08738

楽器店では楽器がディスプレイされていて

見ながら歩くだけでも楽しい。

Dsc08742

歩道には選手の足型とサインが

埋め込まれている。

ちなみにコレは高原選手。

Dsc08810

駅の近くに来ると

ジュビロ君と

Dsc08812

ジュビィちゃんが居た。

Dsc08814

この娘、後姿がとてもキュートだった。

Dsc08808

そして、その近くに「天平のまち」

Dsc08809

という建物があり

その3階には

「磐田スポーツ交流プラザ」

があった。

Dsc08759

Dsc08751

そして皆様、サッカーはお好きですか?

(ジュビロのチーム)

自分はあまり詳しくない、

そして、TVで観戦したりする程度の人

です。が

Dsc08758

ココにはサイン、ユニフォーム

Dsc08762

トロフィーなどが展示されていて

ジュビロファンだったらたまらなく

楽しいだろう。

Dsc08779

自分もよくがわからないが

実物で価値があるものだと思いました。

Dsc08785Dsc08786

そしてラグビー関係のものも

展示されていた。

良いものを見せていただきました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー 11

08043013dsc00989

背番号が座席についているイスは

選手の招待席です。

珍しい光景を目にする事ができました。

08043013dsc00988

ベースのメンテナンスです。

白いスプレーで塗っています。

球場もこのような地道な作業を

する人たちで支えられているんですね。

自分はこういう、影で支える人に

エールを送りたいと思います。

08043013dsc00990

これが今年、新設された外野の5人掛けシート

です。

その後方は子供たちのために遊具もありました。

床も人工芝なので安全に配慮されています。

08043013dsc00993

外野席のところの車椅子のスペースです。

08043013dsc00994 08043013dsc00995

そこから見ると、

08043013dsc00996

こんな感じです。

08043012dsc00922

球場のレフト側の外野席は

楽天山と呼ぶそうです。

08043013dsc01001 08043013dsc01000

これが楽天山。

前を歩いているオレンジの服を着た人が

ボランティアで案内してくださった方です。

08043013dsc01002

照明塔をこの角度から

見るとなんとなくカッコいい

と思うのは自分だけだろうか?

08043014dsc01044

球場の外でも珍しい光景を目にする

ことができました。

球場の顔。正面の看板の設置の作業です。

08043014dsc01046

テレビ局の人も取材に来ていました。

08043014dsc01043

これがスタジアムの「U」。

08043014dsc01048 

「U」が欠けてるでしょ。

08043014dsc01042

「T」を取り付け中。

とても楽しい見学ツアーでした。

こういうスポットを見学することは

大好きなので、静岡県内のスポットも

積極的に行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー10

08043013dsc00984

いよいよロイヤルボックス。

クラブシートです。

こちらは、試合になると、

限られた人たちしか入れない

そうです。

08043013dsc00977

08043013dsc00981

ドアを開けると

08043013dsc00980

こんな感じで個室になっています。

08043013dsc00982

皿やグラスも準備されています。

08043013dsc00979

うーん。リッチですねー。

08043013dsc00985

モニターのリモコンと

その横にある黒いのは双眼鏡です。

細かい気配りですね。

テレビでも肉眼でもしっかり試合を

観戦できます。

08043013dsc00986

電話もいっぱいボタンがついていて

操作が難しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー9

08043013dsc00968

プレミアムラウンジからの眺め。

08043013dsc00969

プレミアムラウンジは、食べたり、飲んだり

できるらしい。

ホテルのラウンジに野球場をくっつけた

感じのとても贅沢なつくり。

08043013dsc0096608043013dsc00967

こんな感じで野球場に背を向けて

座るって、余裕のある地位の人にしか

できませんね。

08043013dsc00965

トイレも高級感たっぷりです。

08043013dsc00975

何か、住宅展示場に来ているような

錯覚をおこしてきた。

08043013dsc00974_3

トイレは近づくとパッと便座が自動で開いた。

ビックリだ。

トイレは車椅子用もあった。

授乳室の設備もあった。08043013dsc00971

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー8

08043013dsc00954

バックネット裏の通路を歩いて

08043013dsc00955

階段を歩いて行くと

08043013dsc00957

エレベーターにスタッフオンリーのボタンが

あった。

08043013dsc00958

エレベーター内のボタンも

スタッフオンリー。

08043013dsc00959_2

エレベーターを降りると

このような案内があった。

08043013dsc00960

この通路の窓からは

08043013dsc00961

陸上競技場が一望できる。

08043013dsc00964

これが最上階からの眺め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー7

08043013dsc00944_2

これが宮城スタジアム名物

すなかぶり席から見える風景

08043013dsc00945

これが、すなかぶり席

グランドから2・3段低い位置から

観戦できます。

08043012dsc00941_2

イーグルスのベンチ脇には

08043013dsc00942

折り鶴もそのままの状態でした。

08043013dsc00949

これは選手のロッカールームです。

08043013dsc00948

ここにもさりげなくモニターがありました。

08043013dsc00950

ロッカーと続き部屋で

シャワールームがありました。

ごく普通のシャワーでしたが

08043013dsc00951

後ろを見ると泥落とし場がありました。

08043013dsc00952

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー5

ついに、グランドに出た。

感動した。

人工芝は思ったより軟らかい感じで

選手の足腰に負担がかかりにくい

地面になっています。

この角度の画像はねっころがらないと

撮れません。

08043012dsc00922

08043012dsc00923

あー・・・。

今日はここへ寝たい気分。

08043012dsc00927

この角度も貴重な画像だと

自分では思いますが、どうですか?

08043012dsc00926

ホームベースと

08043012dsc00931

マウンドの土の部分は立ち入り禁止です。

08043012dsc00933

まだまだ見学ツアーは続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮城Kスタジアム見学ツアー4

08043013dsc01013

さあ、いよいよブルペンです。

08043012dsc00917

ブルペンの後ろにはたくさんのイスが

おいてありました。

08043012dsc00918

ブルペンの横にはグランドを整備する道具

やホワイトボードがありました。

このホワイトボードに投手の名前が

書かれて管理しているかと思うと

ちょっとワクワクします。

08043012dsc00919

やっぱりここにもゲームが

確認できるようにさりげなく

モニターが設置されています。

08043012dsc00920

さあ、いよいよグランドだー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)