映画・テレビ

GW旅日記 小浜市

東海地方も梅雨に入りましたね。

梅雨が終わるとあの猛暑がやってくるのですね。

自分は暑さに弱いので、今からビビっているのであります。

さて、旅行記が途中となっていましたので

再開したいと思います。

車中泊では、早く就寝するので目覚めも早いのです。

早朝、道の駅「高浜」を出発。

再び小浜市へ戻って参りました。

しかし、朝、早いため観光施設はほとんど開いておらず

Dscf1164

マーメイドテラスで途方に暮れました。

このようなときって車中泊仲間の皆様は

どうされているのでしょうか?

そして、スーパーの開店にあわせ

朝ごはんをGET。

Dscf1171

道の駅「小浜」で朝食です。

今までは、コンビニのおにぎりを

移動中に食べることが多かったのですが

朝、ちゃんと食事をとると調子がいいですね。

(コンビニが良くないと言っているわけではありません)

イスとテーブルで落ち着いて食べることです。

Dscf1172

さすが小浜市。オバマさんが観光パンフレットの

ペーパーウエイトとなっておりました。

Dscf1173

そして道の駅の売店では「いちぢくドリンク」が

ありました。どんなお味なんでしょう?

そして、小浜市の駅周辺をぶらぶらとしました。Dscf1176

こちら

はまかぜプラザ

「ちりとてちん」の収録写真や舞台小物などが

展示されているようです。

10時を回ったので入ろうとしました。

この日は残念ながら休館日でした。

ずぼらな自分にはありがちなミスです。

そして、驚いたのは「はまかぜ通り」商店街の店主さまが

10時の商店街放送にあわせて店頭に出て

ラジオ体操を行っていました。

全国の商店街の店主さまたちは

こういうことをされているのでしょうか?

初めて見た光景にビックリでした。

はまかぜプラザは残念でした。

でも、気持ちを切り替えて旅を続けます。

Dscf1178

市役所の前では「ちりとてちん」の記念碑がありました。

Dscf1184

港方面に向かい

フィシャーマンズワーフや

Dscf1183

若狭小浜さかなセンターを見学です。

Dscf1186

Dscf1185

新鮮なお魚がキラキラ、ツヤツヤ、ピカピカです。

指をくわえて見学です。

Dscf1208

若狭おばま食文化館では

Dscf1203

若狭の食文化のことが学べたり

数々の工房があり体験もできるそうです。

Dscf1187

ココにはちりとてちんの

使われた小物や

Dscf1192

ロケセットも展示されて

いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その5 水木しげるロードいろいろ

594

着いたときは

空いていて

閑散としていたが

575

時間が経つにつれて

681

人があふれてきた。

736

ねずみ男は

もみくちゃ状態になってました。

576

目玉市だなんて

しゃれたネーミングですね。

687

歩道のポールにも

688

鬼太郎が

686

描かれてました。

712

境港駅前のポストにも

鬼太郎が載ってました。

733732

電話ボックスも

遊びゴゴロたっぷりです。

682

食べ物も

こんな物がありました。

(後方に写ってるおねえさん美人ですね)

631

コレは置物ではありません。

お酒のボトルです。

486

489

こんなかわいらしい小物も

売ってました。

645_2

妖怪神社っていうのもありました。

鳥居には一反モメンが居たなんて

今、気付きました。 

659

公園のところの

656

街灯が目玉なら

427

タクシーにも目玉でした。

凝ってますね。

465

でも、昔懐かしい

こういう看板も残っていて

がんばってきたであろう商店街の

歴史を感じます。

720

スタンプラリーの

完走賞です。20846号でした。

722

駐車場には

こんなクルマも停まってました。

今回は

水木しげるロードを主に観光しましたが、

もっと他も観光したい街でした。

さかなセンターとかも行きたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その4 妖怪楽園

577

水木しげるロードから

ちょっと奥まったところに

妖怪のテーマパーク

妖怪楽園があった(入場無料)

578

ヌリカベ

580

一反モメン

583

鬼太郎の家

582

ねずみ男

581584 

鬼太郎などが置かれていた。

他には3Dシアターや

おみやげ、グッズ販売、

茶屋、縁日小屋などがあり

ゆっくり見てまわりたい施設だったが

588

時間の都合上

短縮見学でした。

茶屋のテーブルにも妖怪の絵が

描かれていてとっても気分が盛り上がります。

741

帰りに看板のところで

ねこ娘、鬼太郎と一緒に記念撮影を

してもらったことは言うまでもないことを

付け加えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

境港 その3 水木しげる記念館

573

せっかく境港まで来たのだから

水木しげるロードに面した

「水木しげる記念館」

に入ることにした。

572

下駄がかわいいです。

503

鬼太郎クンが出迎えてくれました。

入場料 大人 700円を払い

いざ、入館。

とその前に、

足元を見ると

521

汚水ますの

514

ふた

519

518

メインキャラたちが使用されていて

嬉しくなってしまいました。

516

水木先生と鬼太郎クンに迎えられ

入場。

順路はすぐに2階に上がるのですが

階段の壁には水木先生の

直筆の絵とサインが描かれていていました。

その部分からは残念ながら撮影不可ですが、

水木先生の生い立ちやアトリエの再現

それから、妖怪のフィギアなどが

展示されていた。

522

このようにパネル展示もされておりました。

コレは

撮影してOKのところで撮影しました。

560

出口に面する庭には

553

かわいらしい妖怪たちが

潜んでいる。

571

出口で、

勝手気ままなひとり旅

係りのおねえさんと

記念撮影してもらうことに成功。

気分よく、見学が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取県 境港 その1

人生、初鳥取県です。

ゲゲゲでおなじみの

境港市におりたちました。

コレ、トイレの外壁です。

408

こういうのを見ると

気分が盛り上がってきますね。

413

トイレの表示も

鬼太郎、猫娘、目玉オヤジと

オールスターで嬉しくなってしまいます。

水木しげるロードにむかっていくと

かわいい猫ちゃんがお出迎えしてくれました。

417

マンホールのフタも

415_2

いいなぁ!

418

早速、妖怪ガイドブック(100円)を買いました。

中はスタンプラリーになっていて妖怪のスタンプを

探しながらロードを

721

散策しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みてきました!

Dsc07763

映画を観てきました。

お昼すぎからの上映なので

軽く昼食をとりました。

冷たいうどんと

Dsc07762_2

キス天。おいしかったーっ!

観たのは「なくもんか」

Dsc07759_2

泣き、と笑いの切りかえし、すばらしいです。

泣き笑いのバランスがいいっ。

泣きすぎさせないところが、いいです。

キャストもとっても豪華です。

Dsc07769_2

ということで、

もちろん食べたくなっちゃいました!

Dsc07772_2

ということで、

きょうの晩ご飯のおかずは

「ハムカツ」で決定です♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ざんねん

Dsc07719

名古屋、犬山の城を見学した後。

岐阜城まで、いける?かな?

ということで、挑戦してみた。

のですが、あいにくの雨。

閉館寸前。

閉園まであと30分。

どうする?と迷ったあげく、

それでも

行くことにした。

Dsc07722 Dsc07733

ロープウエイに乗って山頂を目指す。

山頂を目指す間、岐阜の夕景、夜景が

見ることができるのかな?と思ったのだが

甘い考えであった。

「霧でなんも見えん」

Dsc07723

山頂駅に着いても、「やっぱり何も見えん」

というより「霧がひどくなってる」

雨もひどくなってる。

Dsc07727

岐阜城まで来たのですがもちろん

閉館。でも、まぁ

Dsc07731

いいか!

見逃しの三振ではなく。

フルスイングで三振した気分であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あづち 2

Dsc00430

観光案内所が開く時間に合わせ

どのように観光するか相談しに行った。

まずは安土城跡に行くことが望ましいということなので

行ってみることにした

Dsc00428

「近江戦国の道」「安土街道」。

道の名前も歴史を感じる。

安土城跡は文化財保護のため

撮影はOKだが、営利目的のための

公表は固く禁じられているようです。

Dsc00431

駐車場からの景色です。

正面が安土の山です。この山頂に

安土城がそびえていたのです。

営利目的ではありませんが

これが公表できる限界かと思います。

Dsc00574

券売機で券を買い

安土城跡500円

總見寺500円(そうけんじ)

Dsc00531

大手道は

石段が思ったより段差が高く険しかった。

興味がある方は

元気があるうちに行くことをおすすめする。

大手道の脇には羽柴秀吉 邸跡、前田利家 邸跡、

徳川家康 邸跡があり、それだけのビッグネームが

道を挟んで正面だったり、お隣さんとして居住していたとは

信じられない。

山頂、天主跡からの眺めは、最高でしたよ!

ちなみに天主と書くのは安土城だけで

跡の城は全部、天守なのだそうです。

(知ってました?知っていたらごめんなさい)

總見寺では信長公の像と、このお寺の住職だと思われる?

の像が公開されていました。(撮影も不可)。

ここでの信長公のお顔は、優しい雰囲気のお顔でした。

(券に印刷されているのが信長公の像です)

券も公表していいのか疑問が残るが、

鮮明な券のコピー画像ではなく、スナップで不鮮明なので

OKかと判断し、掲載させていただきました。

削除命令が下れば即刻削除いたします。

總見寺では

茶室に案内され、

お茶と和菓子もご馳走してくれた。

「結構なお手前で・・・。」っていう雰囲気のアレ

である。

作法なんか知らないので

どぎまぎしていると、

ちょうど一人になったのでラッキーだった。

コレで500円は納得です。

というよりオトクです。

お茶をしながら

手入れの行きとどいた

お庭を拝見。

良い時間が過ごせました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

てつじんにじゅうはちごう

Dsc09972

神戸市新長田駅前の駐車場に

クルマを停めて、

Dsc09980_2

「鉄人28号」を見に行ってきた。

Dsc09963

自分はリアルタイムで鉄人28号のテレビを

見ていないが、実物大の鉄人が登場すると

いうことを知ってから、

いつかは行きたいと思っていた。

こんなに早く実現できることになって

自分的に「小さな幸せ」を感じるのです。

ETCの休日割引が無ければ

こんな気軽に行ってみようとは思わなかった

と思います。

Dsc09974

朝早かったが、カメラを持った人たちが

ウロウロしていた。

Dsc09969

でかい!かっこいい!

Dsc09988

今はピカピカの鉄人。

もう少し時間が経って

塗装の具合がつや消しっぽくなれば

もっと迫力が増すのだろう。

まだ、工事中ですが、

間違いなく新名所誕生だと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

えいが

Dsc09817

自分は映画をそれほど観る方では

ないのですが、今年はよく観た方だ!

(といっても3本なのですが・・・)

Dsc09815

映画を語れるほどの知識はないのですが、

最近、邦画が元気になってきたことは

とっても、嬉しいでことです。

Dsc09816

テレビで1部2部の放映を観たら

どうしても最終章が観たくなった。

ケンヂ役の唐沢さん、オッチョ役の豊川さん

カッコイイです。

ユキジ役の常盤さん、キレイです。

Dsc09818

ストーリーは意外な結末が…。

そして、今回観て来たのは

Dsc09901

安土城の築城のストーリー。

「火天の城」

おすすめです。

Dsc09902

織田信長役の椎名桔平さん、ハマり役です。

カッコイイ。

宮番匠、岡部又右衛門役に西田敏行さん

自分が大好きな俳優さんです。

宮番匠というのは現在では宮大工という位置づけ

だと思います。

感動しましたよー!

安土城に行きたくなっちゃいました!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧