芸能・アイドル

カミカル

Dscf3601

みなさま、台風が近づいていますが大丈夫でしょうか?

これから、もっとひどくなりそうです。

ご注意願うと共に、被害がないことを

願っております。

さて、

長野、松本市の旅行記の続きです。

「神様のカルテ」を本日。

観て参りました。

ということで以前紹介した、

Dscf3608

安曇野市の三柱神社。

映画の中でバッチリ映ってましたね。

ココからは松本市街です。

Dscf4022

女鳥羽川にかかる橋

映画では映っている角度が違うのですが

映っていました。

Dscf3857

こちら映画のモデルになった病院。

「神様のカルテ」のモデルになっているためか、

自分がココを訪れたときに

写真を撮っている方がいました。

Dscf3964

そして、ココが映画の中で出てきたと思われる

居酒屋さんです。

Dscf3965

パンフレットが置いてありました。

(自分の乗ったレンタサイクルの輪がガラスに写りこんでしまいました)

駅の観光協会のおねえさんに

ロケ地について聞いたところ

Dscf3975

とある場所の坂道が映画の撮影の場所と

いうことなので、早速行ってみました。

Dscf3986

教えてもらった道の

隣の道でした。

Dscf3984

たぶん、ココでしょう。

正面後方に松本のシンボル

松本城が映りこむようにしてあるところが、

すばらしいです。

映画をもとに松本市内を散策して

本当に楽しかったです。

そして

映画もすばらしかったです。

笑える場面あり、泣ける場面あり、

それぞれの役者も存在感がありました。

みなさまも是非!ご覧になっては

いかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三柱神社

Dscf3598

最近、本を読むようになって感動した作品のひとつ。

「神様のカルテ」。

原作が松本周辺の建物などが、

忠実に描写されているということを、

ネットで調べているうちにどうしても行きたくなりました。

ということで、

今回の旅行は、映画「神様のカルテ」の

ロケ地を見てみようというテーマのもと、

寄り道をしながら行こうということで、

旅行してみました。

松本支配人さんのブログを

を頼りに旅したわけですが、

松本支配人さんの努力を真似するような形に

なってしまったかもしれません。

松本支配人さんには何卒ご理解をいただけるよう

申し上げます。

Dscf3599

安曇野市役所三郷支所の近くにひっそり建っている

「三柱神社」

まさしく鎮守の森に包まれたといった風情の神社であります。

Dscf3600

規模は大きくないのですが

木製の鳥居が歴史を感じます。

Dscf3604

参道を抜けていくと

Dscf3605 Dscf3606

狛犬さんに出迎えられ?

(怪しまれ?)

いよいよ本殿です。

Dscf3608

この本殿。

自分が見る限りの推測ですが

「神様のカルテ」の予告編の中盤に

登場している神社ではないか?

と思われます。

帰ってきてから、気付いたのですが・・・。

27日に映画が封切りされます。

封切りの日には、残念ながら行くことができませんが

早く観てみたいという

ワクワクした気持ちでいっぱいな自分であります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤レンガ倉庫で落語

Dscf3407

菊川市にある

赤レンガ倉庫で

落語会が行われたので

観に行ってきました。

最近サイドバーにも落語のCDを

載せているので、落語に興味がおおありに

なっているところであった。

こんな近場で、

こんな企画があるのは、驚きでありました。

チケット代は2000円

落語だと木戸銭って言うのかな?

Dscf3395

人生初!落語!なので、

ちょっとドキドキ。

三遊亭きつつきさんと

笑福亭瓶二さんが出演されました

ちょっと敷居が高いかな?とか

Dscf3399

バリバリの古典落語をされたらどうしよう!

自分にも理解できるのだろうか?

と心配しましたが、

Dscf3400

とても楽しい時間を過ごすことができました。

噺のマクラから大爆笑させていただきました。

さすがプロの技!

恐るべし日本の伝統芸能!て感じです。

Dscf3405

こちら、笑福亭瓶二さん。

鶴瓶さんの弟子だそうです。

落語会のあとに震災の義援金を率先して

集めています。

Dscf3406

そして、こちらが三遊亭きつつきさん。

先日は伊東でも落語をされたと言っていました。

言葉では言い尽くせないのですが

本当に楽しい、楽しい時間でした。

こんなに連続で笑ったのは、いつぐらいぶりだろうか?

と思いました。

お二人と、企画、開催していただいた方に

感謝、感謝です。

お二人のご活躍をかげながら応援したいと思います。

来年も企画されたら、足を運びたいと思います。

(ご本人様お二人の了承を得て、ブログにお顔の

写真を出させていただきました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネコ♪カフェ♪

時はさかのぼって

2月の、とある日のことです。

Dscf1979

みなさま、突然ですが

ネコ、好きですか?

ネコ嫌いな方は、

コノ記事はご遠慮ください。

猫好きな自分は

噂をきいて、

ついに浜松にできた

猫カフェ「アダージョ」さんに

行って参りました。

Dscf2043

店内は清潔で

ご主人ご夫妻と

8匹のスタッフで営業されているそうです。

Dscf2038

猫遊び空間。

と、カフェ空間が分かれていて

配慮が行き届いております。

Dscf2020

アルトくん。

コノ、イタズラっぽい目が

たまりません。

Dscf2025

ゆる、ゆる、モフ、モフ、オペラちゃん。

ふわふわ、です。

ネコは気まぐれで、勝手に休憩したり

遊んだり、いなくなったりするのですが

そこも、ネコの魅力ですね。

爪もお手入れされていて

服や肌にも安心です。

一時間ほど遊んできました。

また、行きたいでーす♪

場所、営業時間、システム、メニューなどの

詳しいことは、「アダージョ」さん

にアクセスしてみて下さい。

住宅事情や家庭の事情でネコを

飼えない、ネコ好きな方におすすめです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ひさびさの

Dsc00868

ごぶさたしています。

ひさびさのアップです。

以前、行った旅の続きです。

だいぶ前に行った旅ですが、

(もう、1ヶ月以上経ってしまったのですが・・・。)

旅行記が途中だったことを思い出しました。

彦根駅前。

彦根駅前には、彦根城城主の井伊直政公の

像。

彼は出身が静岡県らしいということで

何か勝手につながっている感を抱いてしまう

自分であります。

Dsc00837

この像の足元には。

Dsc00834

かわいい彦根城がありました。

Dsc00842

駅前の観光案内所に寄った。

ココには、彦根のおみやげ品も売ってる。

周辺情報とおみやげ品をゲット!

Dsc00843

彦根と言ったら。

このゆるキャラですね。

「ひこにゃん」

もちろん、ストラップ買っちゃいました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)