ダムみやげ

自分が思うには、

お菓子の缶や箱を何かの小物入れに

使うご家庭は全ご家庭の95パーセント以上

あると思います。

そしてそれがディズニーランドの

おみやげの缶は50パーセントを

越えると思われます。

というのがあくまでも自分の推測なのですが・・・。

そしてこの缶を小物入れと

して使っているご家庭が

あるのでしょうか?

Dsc09070

この缶を持っているいるご家庭は

希少といえるのでは?

トロリーバス。

Dsc09069

「黒部ダムみやげ」乗り物シリーズです。

クッキーの缶や箱。

ケーキの箱に魅力を感じてしまいます。

もちろん、おまんじゅうやお煎餅!

チョコレートやスナック。

お菓子のパッケージは商品の顔。

自分はいつも真剣に向き合っていると言える。

子供の時から、冷蔵庫に箱が入っていると

ワクワクするのです!

子供のとき。

父上が知人の結婚式の引き出物などで

もらってきたケーキ。

たとえ父上が酔っ払って

そしてそれが天地無用にしたとしてもだ!

中身がグジャグジャだろうと

あけるまでのワクワク感は

忘れてはいない!

そんな頃の自分はミニカーたちで遊んでいたの

だと思う。

でも、こんなチョロQやトミカ

は無かったなー!

Dsc09071_2 Dsc09103

トロリーバスのチョロQ。

遊覧船カルベ。

関電工事車両トミカ。

ん~!

マニアック!

ココでしか買えない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そういえば

Dsc09029

トロリーバスって

こんな

乗り物です。

Dsc09193

電車のように架線から電気を

受け取り

Dsc09194

モーターで走るモノです。

前のビデオを見て頂いた方には

お分かりだと思います。

でも、車内からの映像で

どのような、形、色、デザインは

映ってませんでしたね。

ということで、載せてみました。

Dsc09190

車内は普通のバスと変らない

感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大蛇

Dsc01037

富山県は光岡自動車

本拠地ということで

光岡ショールムに寄った。

名古屋、東京にもショールームが

あるらしいが、富山に行ったのだから

どうしても、富山のショールームに

寄りたかったのです。

光岡のクルマを実際に見たい!

ということだけで、ちょっと迷惑な客

だったのかもしれないが

店員さんは笑顔で対応してくれた。

日本産スーパーカーの

Dsc01053

大蛇(オロチ)

Dsc01018_2

どうですか?

Dsc01021

スゴイ迫力でしょ!

Dsc01019

そのほかにも

個性的なクルマがありました。

Dsc01031 Dsc01034

ビュート。

Dsc01048

Dsc01050

ヌエラ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

自動車博物館見学

Dsc00120

小松市にある

自動車博物館。

自動車の博物館系が大好きな自分は

ココも是非おさえておきたい!

ということで見学。

Dsc00125

あなたは、思い出のクルマ、

憧れのクルマって

ありますか?

ココに行けば、そんなクルマが

あるかもしれない?

それくらい、たくさんのクルマが

所蔵されている。

Dsc00128

Dsc00127

入場券を買い、入場すると

見学順路は3階からという

係りの方の案内があり、

3階に着くと、

まず、目を引いたクルマは

Dsc00130

ダイアナ妃が愛用されたクルマ。

Dsc00132_2

がコレです。

Dsc00131

そして、その隣には

ゴールドカペラ。

このカペラ、何と

Dsc00133

純金箔1000枚使用、

完成までに8年を費やしたという

スゴいクルマ。

Dsc00135 Dsc00137

Dsc00134

みよ!ゴールドの輝き。Dsc00136

ブログ掲載にあたり

あくまでも、個人的に楽しんでいる

というブログであるということを

理解いただきたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

特殊な車

Dsc07487

特殊な車両も展示されていた。

ジェット燃料を給油する車両。

Dsc07488

ジェット燃料と記載されているところが

本物の証。

Dsc07486_2

緑とオレンジのボディカラーは

静岡県のイメージかな?

Dsc07445

燃えるものを運ぶ車両があれば、

消す車両も展示されていた。

飛行場の消防車は

飛行場の中をちょこまか走っているのが

イメージだが、実物を見ると

とてつもなく、でかい!

Dsc07447

どれくらい、でかいかというと

人と比べてお分かりだろうか?

Dsc07453 

数字が記載されていたので

見ていただきたい。

Dsc07449

なんと重量が43トンというから

驚きだ!

Dsc07474Dsc07475

コレはタラップ車

Dsc07477   

コレは荷物を積み下ろしする車両。

Dsc07481

そしてコレが飛行機を

引っ張るゴッツイ車両です。

飛行機は残念ながら

居なかったが、

車両を見るだけでも

見応えがある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに!買った!付けた!

Dsc06834

クルマで出かけると

自分はどこに行っても

軽く迷う。なぜか?

それは「この道を行ったら、目的地に

早く着くのではないか?」

と思い、冒険することが

裏目に出るのだ。

「目的地にすんなり着きたい!」

今は、カーナビ当たり前の

世の中だが、

持っていなかったということで、

欲しくてたまらなっかった。

1年考えてやっとポータブルを買った。

早速、取り付けてみた。

Dsc06836

内装をバキバキ外して、

子供の使わなくなった粘土板を

Dsc06838 Dsc06839

このように加工。

Dsc06987

走行すると振動が大きくなり

画面が見にくいので

またまた子供のおもちゃの

ブロックで固定。

車の中では

ほとんどラジオしか聴かないし

まあいいか!

コレで迷うのも激減するのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ヤマハ コミュニケーションプラザ 2

Dsc05842

施設の二階で撮った、

Dsc05843

1階の施設中央部。

2階部分はヤマハの歴史の展示スペース

となっている。

Dsc05845

このバイク。

昔のバイクだとは

思えないくらいカッコイイ。

デザインも古いバイクが

妙にカッコ良かったりする。

Dsc05846

名車がズラリ。

過去のレースマシン。

Dsc05849

市販車。

Dsc05850

過去のF1も展示されていた。

Dsc05857

昔、欲しかったXJや

Dsc05853

TZR。

Dsc05855_4

RZV!

今でも乗ってみたい!

次は

期間中の特別展示。

Dsc05869

タイの車両の展示もされていた。

Dsc05873

Dsc05861Dsc05862

タイのタクシー「トゥクトゥク」

十数年前にタイに行ったとき乗った。

怖かったことだけは覚えている。

スピード感がすごいあって、

その頃のタイの交通事情は

割り込み当たり前だったから

「オイ、それで行くのかよ!」

って感じ。

今はどうなのだろう?

Dsc05866

日本では後席もシートベルト着用に

なったが、タイには関係がないらしい。

お客の安全対策は手すり?のみ?

ハンドルの下の黒い丸いのがスピードメーター?

Dsc05863

乗ってみて右足のペダルはブレーキ?

ということは左側にはクラッチがあるのかな?

そして中央にあるチェンジレバーは

扱いにくそうだ!

慣れればそんなこと関係ねぇのか?

タクシーの料金メーターもない。

Dsc05867_2

そしてワイパーもない!

Dsc05865

これでいいのかと思ってしまう。

今の日本には考えられない

すごい車両だ。

さて、話は戻って、

3階部分は、カフェもある。

Dsc05875

ヤマハスタジアムが窓から望める。

Dsc05877

Dsc05876

自分の目線の紹介なので、

紹介しきれなかったが

興味のある方は、

是非行ってみて下さい。

盛り上がると思いますよ!

ちなみにバイクの免許は

こちらで取得しました。

その節はお世話になりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ヤマハ コミュニケーションプラザ

Dsc05801

磐田のヤマハ本社

の隣にあるヤマハコミュニケーションプラザ

無料で見ることができる。

お気に入りのスポットです。

Dsc05803

入り口を入ると

まず、目に付くのが

ゴールドの名車トヨタ2000GT。

Dsc05802Dsc05806

流線型のデザインはとても美しい。

とても44年前の車には思えない。

Dsc05807

当時の車は

フェンダーミラーが主流だったんだなぁー。

ワイパーの位置も右と左で付け方が

違って、角度がついていたんだー。

とかくだらないところばかり

気にして見ていた。

Dsc05804

こちらがYA-1

赤とんぼと呼ばれた

名車ですね。

雰囲気のあるバイクです。

Dsc05839

スクーターの

今昔。

Dsc05826Dsc05825

スノーモービルの今昔。

Dsc05822Dsc05823

ピアノの今昔。

ちなみに上のピアノが

昔のモデルです。

Dsc05835_2

1階の展示スペースには

レース用のマシン。

Dsc05832

市販車。

Dsc05834

ビッグスクーター。

Dsc05833_2

アメリカンバイクも展示されている。

Dsc05811

乗ってみることができるコーナーや

Dsc05829

シュミレーター。

Dsc05836

売店もある。

Dsc05814

電動アシスト自転車。

Dsc05817 

船外機、発電機。

Dsc05818

無人ヘリコプター。

Dsc05824

水上バイクも展示されている。

見応えがある。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あわや!パンク

オー○、バックスに

オイル交換を

しに行って、

空気圧の

チェックもお願いした。

そしたら、

すぐ呼び出され、

何かと思ったら、

タイヤに釘が・・・。

Dsc04914

店員さん「これ、どうします?」

「釘を抜くと、空気もれますよ」

「なおします?」って聞かれた。

自分「なおすしか、ないじゃないですか!」

年末に意外な出費

2100円。

でも知らずに走っていたら

タイヤ交換もありえたので、

不幸中の幸いだったのかも。

どこで刺さったのかなー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Oh 富士山!!

Dsc03800

富士五湖方面にドライブしてきた。

Dsc03866

河口湖付近の信号。

支柱に何気に富士山。

Dsc03867

ガソリンスタンドにも富士がそびえたち

Dsc03930

神社にも富士があった。

コレはおみこし?

とにかく神聖なものを感じた。

Dsc03934

最後に、最近登場した、富士山ナンバー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)