景色、景観

GW旅日記 熊川宿

楽しかったGWから1ヶ月あまり過ぎてしまった。

普段の生活に戻り、次の長期休暇は8月かぁ~。

まだ先は長いですね。

更新するのが、遅く、不定期ですが

楽しかった、旅の反芻と言えば良いのだろうか?

旅で出来上がった写真をアルバムに貼る様な・・・

そんな感じでゆっくり更新したいと思っています。

まあ、単なる自己満足であるとは思いますが、

このブログを見ていただいている方には

少々お付き合いを願いたい。

小浜市より国道27号線から国道303号線に入り

熊川宿に到着。

Dscf1214

鯖街道の宿場町で

歴史を感じる通りです。

Dscf1218

駐在所も景観維持のためでしょうか?

風情がありますね。

Dscf1220

古い看板とアイドルのポスターの

色の褪せ具合がとても良いです。

Dscf1223

看板猫ちゃんに、ご挨拶。

するつもりが・・・。

Dscf1229

猫パンチ食らいました。

熊川宿をあとにして

琵琶湖の湖西道路を走り南下。

Dscf1238

どんより、曇り空です。

晴れていれば、もっと眺めが良いとおもいます。

道の駅「琵琶湖大橋米プラザ」で休憩。

Dscf1241

「水保の湯」さんで入浴。

入浴場所については道の駅「藤樹の里あどかわ」と

「琵琶湖大橋米プラザ」の案内所の方に

懇切丁寧に紹介、説明していただいたことを

この場を借りて御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

Dscf1243

道の駅「草津」で食事、就寝でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GW旅日記 小浜市

東海地方も梅雨に入りましたね。

梅雨が終わるとあの猛暑がやってくるのですね。

自分は暑さに弱いので、今からビビっているのであります。

さて、旅行記が途中となっていましたので

再開したいと思います。

車中泊では、早く就寝するので目覚めも早いのです。

早朝、道の駅「高浜」を出発。

再び小浜市へ戻って参りました。

しかし、朝、早いため観光施設はほとんど開いておらず

Dscf1164

マーメイドテラスで途方に暮れました。

このようなときって車中泊仲間の皆様は

どうされているのでしょうか?

そして、スーパーの開店にあわせ

朝ごはんをGET。

Dscf1171

道の駅「小浜」で朝食です。

今までは、コンビニのおにぎりを

移動中に食べることが多かったのですが

朝、ちゃんと食事をとると調子がいいですね。

(コンビニが良くないと言っているわけではありません)

イスとテーブルで落ち着いて食べることです。

Dscf1172

さすが小浜市。オバマさんが観光パンフレットの

ペーパーウエイトとなっておりました。

Dscf1173

そして道の駅の売店では「いちぢくドリンク」が

ありました。どんなお味なんでしょう?

そして、小浜市の駅周辺をぶらぶらとしました。Dscf1176

こちら

はまかぜプラザ

「ちりとてちん」の収録写真や舞台小物などが

展示されているようです。

10時を回ったので入ろうとしました。

この日は残念ながら休館日でした。

ずぼらな自分にはありがちなミスです。

そして、驚いたのは「はまかぜ通り」商店街の店主さまが

10時の商店街放送にあわせて店頭に出て

ラジオ体操を行っていました。

全国の商店街の店主さまたちは

こういうことをされているのでしょうか?

初めて見た光景にビックリでした。

はまかぜプラザは残念でした。

でも、気持ちを切り替えて旅を続けます。

Dscf1178

市役所の前では「ちりとてちん」の記念碑がありました。

Dscf1184

港方面に向かい

フィシャーマンズワーフや

Dscf1183

若狭小浜さかなセンターを見学です。

Dscf1186

Dscf1185

新鮮なお魚がキラキラ、ツヤツヤ、ピカピカです。

指をくわえて見学です。

Dscf1208

若狭おばま食文化館では

Dscf1203

若狭の食文化のことが学べたり

数々の工房があり体験もできるそうです。

Dscf1187

ココにはちりとてちんの

使われた小物や

Dscf1192

ロケセットも展示されて

いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さわやかウォーキング 清水

先日、清水のJRさわやかウォーキングに行ってきました。

Dscf1670

清水のこのコースは初めてなので

興味津々でした。

Dscf1673

清水駅をスタート。

Dscf1671

その直後、いきなり

「まるこちゃん」のラッピングバスに遭遇!

さすが「まるこちゃん」のふるさとですね。

Dscf1678

小芝八幡宮では、少年サッカー発祥の地と

言うことらしい。

絵馬もサッカーのカタチでした。

サッカーのお守りも売っていて、

サッカーをされている方は是非行ってみては

いかがでしょうか?

Dscf1682

歩きすすめると、こんな古い蔵などもあり

景色が刻々と変るので、歩き飽きない感じです。

Dscf1687

そして次郎長通りに出ました。

Dscf1688

そして、こちらが次郎長生家です。

中にも入りたかったのですが、

ウォーキングのお客様がたくさんいたので、

大変混雑していましたので、今回はパスしました。

Dscf1691

さらに進んでいくと

三農輪稲荷神社に到着。

不審火で消失しまったところがあるそうで

とても残念です。

いたたまれない気持ちになりましたが

Dscf1692

早期の修復を心から祈るばかりであります。

Dscf1695

清水の日の出埠頭ではなにやらイベントをやっていました。 Dscf1696

フラワーショーということで

とてもキレイな花がたくさん売ってました。

ワインやお茶の試飲もあって

もちろん、今回は電車&徒歩なので

ワインを試飲しました。

ハンガリーのワインおいしかったなぁ。

そして、こちら

Dscf1732

清水港見学会を無料で案内していただけるということで、

無料という言葉にとても弱い自分は、即参加手続きを

お願いしました。

Dscf1698

こちらがコース図です。

Dscf1700

この船に乗ったのです。

Dscf1701

そしていざ、出航です。

Dscf1707

日の出埠頭を出航したら

Dscf1713

駿河湾フェリーが入港して来ました。

Dscf1721

湾内から見る景色もいいですねぇ

Dscf1724

こちら、興津第一埠頭あたりだと思います。

第二かな?

間違っていたらゴメンナサイ。

職員の方の説明もあり、とても楽しく

乗船することができました。

ありがとうございました。

Dscf1733

そして、清水駅に到着です。

清水の駅前って知らないうちに新しい建物が

できていてビックリしました。

この日の歩数

33975歩

歩行時間

5時間20分

歩行距離

23782m

消費カロリー

1172キロカロリー

脂肪燃焼量

162g

らしいです。

スマホの歩数計の数値です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二川さわやかウォーキング

旅日記の途中ですが

さわやかウォーキングに参加してきました。

Dscf1587

ひさびさのウォーキングということで

かるーく、歩きたい感じでした。

Dscf1589

二川駅を出発。

Dscf1591

んがっ。

歩き始めるといきなり山道です。

キツイ・・・。

Dscf1594

山道を越え、平坦な通りに出ると

こんなかわいい

押しボタンに遭遇。

ココはきっと通学路なんでしょうね。

そして湿原を通ったあとは

Dscf1601

新緑が美しい

田園風景がひろがっていました。

Dscf1604

そしてココ

豊橋市民俗資料収蔵室では

Dscf1621

懐かしい古道具がいっぱいで

おもしろかったです。

Dscf1609

洗濯機3世代や

Dscf1614

冷蔵庫3世代も

Dscf1613

展示されておりました。

Dscf1611

昭和30年代の茶の間の再現とか

農機具や養蚕、海苔などの道具も

展示されていました。

Dscf1617

昔の教室も再現されていました。

Dscf1623

昔、学校だったのかなぁ?

良いもの見せていただきました。

Dscf1631

そして、ゴールに到着しました。

暑すぎず、寒すぎず、とても良いコンディションで

歩くことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW旅日記、天橋立

日本三景の中で天橋立だけ

行ったことがなかったので、

今回の旅の目的は天橋立に行って

日本三景の制覇を狙っての旅でもありました。

Dscf1048

駐車城にクルマを停め

徒歩で、リフト乗り場まで移動です。Dscf1050

Dscf1051

途中にはお店屋さんの前に

いろんなものが並んでいました。

Dscf1112

天橋立ビューランドまではリフトで登ります。

Dscf1058

宮津駅の観光案内所で割引券をもらったので

850円が800円に割引されました。

Dscf1062

ちょっと乗るときにぐらついて

しばらくゆらゆらしていました。

ちょっとしたスリルを味わいつつ

登っていきます。

リフトで足が地面につかない気分は久しぶり

ですが、なかなか気持ちの良いものでした。

お年寄りもたくさん乗っていましたが、

乗り降りは係りの方がサポートされていたので

大丈夫みたいでした。

Dscf1071

そして、到着。

股のぞき。やってみましたが、

ちょっとクラッときましたので、すぐにやめました。

台の上でクラッとして倒れでもしたらいい笑いものです。

コレは気をつけてやったほうが良いです。

Dscf1072

絶景です。

画像を180度回転させると、

Dscf1072_2

「飛龍観」と呼ばれ天に龍が舞い上がる姿と言われています。

そういうふうに見えますか?

Dscf1090

飛龍観回廊というがあり、歩いてみると

これも絶景ですが、人が歩くとゆらゆら揺れて

これまた、スリルがありました。

Dscf1099

そして、

天橋立の中にも行ってみようと思い

レンタルサイクルで移動。

Dscf1140

Dscf1141

ひさびさの自転車。

思ったより、ラクラク。と思ってスイスイ走れます。

Dscf1120

そして対岸の元伊勢籠神社を参拝。

Dscf1134

近くのスーパーで、この地方の

「いわしちくわ」なる物を1本だけ買いました。

Dscf1137

普通のちくわと違って中身がちょっと

グレーでいわしの風味がします。

そして帰りに気付いた。

行きは、追い風だった・・・・

帰りは向かい風。

足がガックガクでした。

レンタルサイクルを返し、

おみやげ屋さんの並ぶ道を歩くと

いろいろな試食があって

Dscf1143

どれも、とてもおいしかったです。

すかさず糖分補給です。

駐車料金600円

リフト800円

レンタルサイクル400円だった。

貧乏ひとり旅にはちょっと痛い出費でしたが

絶景を拝め、充分遊べたし良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯の川

950

GWのとある日。

この日は

951

道の駅「湯の川」で車中泊

939

島根の名物。

「赤てん」

ちょっと辛くておいしかったです。

947

そして「アンコウのから揚げ」

初めて食べました。

軟骨が口に残りますが

上品な味わいでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅、みやげ

今回の旅の移動距離は

1066キロ(カーナビ数値)であった。

そして旅に出ていつも悩むのが

「おみやげ」

今回も貧乏旅お決まりの

緊縮財政でのお買い物であります。

Dscf9451

雪国まいたけの

アンテナショップで買った

舞茸、きのこづくしごはんのもと

Dscf9450

信州と言ったら蕎麦。

しかし、うどんもあるんだぜぇ!

と裏をかいて

と、スーパーで買ったうどん。

Dscf9449

八幡屋礒五郎の柿の種。

でも製造元は新潟県だった。

新潟もちょびっと行ったからまあいいか!

Dscf9448

白樺、蓼科行ってないのに

白樺、蓼科チーズケーキ。

うまけりゃあ、何でも良いのである。

と勝手な解釈をするのである。

Dscf9447

そして、りんごパイ。

Dscf9446

子供達にはストラップ。

であった。   

おみやげ屋さんには

商品をコレでもか!ってくらい

買い込んでいる人を見かけるが、

そういう人を見ると

あるところにはあるんだなぁ(お金が)

日本の経済見通しは明るいのか?

と感じるのである。

自分も諭吉さんと仲良くしたい!

と強く思うのでありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下社、木落とし坂

Dscf9386

諏訪大社あまりにも有名ですが

上社2社と下社2社の4社の総称らしいです。

ですから諏訪大社といっても

4つの神社があるとは、自分、この歳になって

初めて知ったのであります。

Dscf9418

勉強不足ですね。

下社本宮を参拝して、

下社の木落とし坂を見学した。

Dscf9425

普段は公園として

整備されているようです。

Dscf9424

こちらの御柱はV字型の木が

前後に設置されていて

そこにも人が乗って

Dscf9426

坂を下るというなんとも

勇壮なお祭りだそうです。

山梨の八ヶ岳の方から木を切り出してきて

約25キロを練り歩き、下社にたどり着くそうです。

Dscf9430

やはり、こちらの坂もスゴイです。

Dscf9429

画像ではうまく表現できませんが、

Dscf9428

急です!

このような市街地のようなところで

木に乗って坂を下るといった、

伝統を守るお祭りがされているとは!

何かギャップを感じます。

地元の人たちの信仰の厚さを

感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諏訪高島城

楽しかった夏休みも、

「あっ」という言葉の

「あ」くらいで終わってしまった。

自分の周りには、

夏休みが「暇だった」とか

「ずっとパチンコ」してたと

言う人がいたが、

そういう人にも是非、旅の楽しみを

味わってもらいたいと思う次第である。

さて、諏訪大社上社から、次に向った場所は

諏訪高島城。

この日は諏訪湖の花火大会ということで

渋滞気味。

何とか午前中にこの場から立ち去らないと

Dscf9357

全く動けなくなくなりそうなので

早いうちにこの高島城を見学しておかなければ!

と意気込んだが、

ちゅ!駐車場が全部管理されていて

人が配置されているではありませんか!

Dscf9360

市役所の前の駐車場に

高島城を見たいので・・・。と

係りの人に言うと、

「短時間だったら良いですよ」との答え。

Dscf9365

本当にありがたかったです。

ということで

入場券を買って入場!

Dscf9369

資料館も兼ねていて

諏訪の歴史が詳しく説明されていて

貴重な品も数多く展示されておりました。

Dscf9384

天守からの眺めです。

Dscf9372

諏訪の浮き城と呼ばれたこのお城

今は薄っすら遠くに見える諏訪湖(下の画像)ですが、

Dscf9375

もっと諏訪湖が近かったのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木落とし坂

みなさまは

諏訪の伝統的な祭り

「御柱祭」は

ご存知でしょうか?

クライマックスでは

大きなきに勇壮な人たちがのって

坂を下るお祭りです。

その坂を見てきました。(上社の坂)

Dscf9317_2

下からみた図です。

Dscf9316

急ですね。

Dscf9318

上から見た図です。

Dscf9319

急すぎて下が良く見えません。

Dscf9320

もはや、

坂というより

Dscf9325

崖ぢゃん!

この坂を木に乗って

降りるとは!

こわいですねぇ!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧