バス

姫路のこと

Dsc00304

姫路城をあとにして

姫路駅を目指す。

新調した折りたたみ自転車で

このとき、転んだのだ!

買ってから初めて使用するということで

小さいタイヤに慣れていなかったのだ。

試走しなかったことを後悔する。

何も姫路まで来て転ぶことはない!

と思うのでありました。

Dsc00303

バスのカラーリングを見ると

違う地域に来たのだなぁ。と改めて感じる。

Dsc00306

レトロバスも運行されているようで

雰囲気たっぷりなのです。

なぜ、駅に来たのかというと

いつものように観光協会に来たのです。

行き当たりばったり的な旅が多い自分は

観光協会を訪れることで、

その土地の名産や特産品、歴史や地図

など、ひととおり学習できるからです!

姫路の駅も改修中らしく迷いながらも

なんとか観光協会に到着した。

観光協会に入ると

たくさんの人でにぎわっていた。

さすが姫路!外国人のお客さんも多かったです。

特産品、名産品がずらっと展示されていた。

撮影、掲載の許可を得ることができたので

載せさせてもらうことにした。

Dsc00293

姫山人形。

素朴な味わいで愛らしく、かわゆいです。

Dsc00294

白なめし革細工

高級感たっぷりです。

Dsc00300 

姫路はりこ。

はりこっていえば牛だけだと思ってました。

こんな複雑な形のはりこも作ることが

できるのですね。

丸みをおびた城がなんとも温かみが

あります。

Dsc00301

ほぉーっ。

こんなお菓子の名産品もあるのか。

おいしそうだ!

お昼も近く、おなかがすいていたので、

食べ物は、極力見ないようにした。

余計におなかがすいてしまうからだ!

まだまだ名産品があるが紹介しきれない。

自分は旅の時、昼飯を抜いて遊ぶことも

しばしばあります。

全くとらないということではなく、

移動中にちょっとしたものを食べて済ますのです。

各目的地を目指していると閉館時間に合わせたり

しなければならないためです。

そして、午後の3時あたりまでには泊まる場所、

温泉の場所を確保したいためです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

そういえば

Dsc09029

トロリーバスって

こんな

乗り物です。

Dsc09193

電車のように架線から電気を

受け取り

Dsc09194

モーターで走るモノです。

前のビデオを見て頂いた方には

お分かりだと思います。

でも、車内からの映像で

どのような、形、色、デザインは

映ってませんでしたね。

ということで、載せてみました。

Dsc09190

車内は普通のバスと変らない

感じです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

トロリーバス

黒部ー立山アルペンルートの扇沢駅にて。関電トロリーバスの最前列に幸運にも座ることができたので撮ってみました。こういう良い場所に座ることができることも一人旅の特権であると言っていいと思います。

秘密基地に突入していくような感じがとてもカッコイイ!
ワクワク、ドキドキでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

松島に来ていたバスたち

観光地に行ったらいろいろな地域から来る

バスを見ることも楽しい。

路線バスも気になるが、

観光バスはいろいろなデザインがあって

たのしい。

08042914dsc00755

日本三景交通。

08042914dsc00763

仙台バス。帝産富士。

08042914dsc00762

秋北観光。

こんな観光地の駐車場は人がいっぱいいて

運転手さんは、さぞかし気を遣うのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)